オススメ映画‼︎

【2021年4月公開の注目映画】マシュー・マコノヒー主演作も!

4月 10, 2021


202104_cinema3

『パーム・スプリングス』

 

コロナウイルスに振り回されながら、1年が経ちましたね……。

なかなか落ち着かないまま、まだまだ大変な状況に直面されている方も多いかとは思いますが……季節は、春です!

新しい生活がスタートして、意気揚々と前に進んでいこうとされている方も多いでしょうし、春の陽気に誘われて「たまの休日には久しぶりに外出してみよう」という気分にもなったりしますよね。

 

というわけで、今回は2021年4月公開の注目映画をご紹介させていただきます!

2年前にこのブログを立ち上げたのは、「映画ファンを増やしたい」という想いが大きな理由のひとつでした。

いまはまだあまり声高にはおすすめできませんが……(映画に関わる仕事をしている者のひとりとして)ぜひ出来るだけ多くの方に映画館での映画鑑賞を楽しんでいただきたいと願っています!

ご紹介するのは、見逃せない話題作ばかりです。

気になる作品があったら、ぜひ映画館でご鑑賞ください!

 

 

【2021年4月公開の注目映画】マシュー・マコノヒー主演作も!

202104_cinema6

『ビーチ・バム まじめに不真面目』

今回ご紹介するのはこちらの3作品です。

『パーム・スプリングス』|アンディ・サムバーグ主演のタイムループ・ラブコメディ! 間違いない!

『SNS少女たちの10日間』|未成年のSNS利用が孕む危険性に迫った必見のドキュメンタリー! これは観たい!

『ビーチ・バム』|マシュー・マコノヒー主演! ハーモニー・コリン監督7年ぶりの長編映画! 傑作の予感がします!

今回チョイスしたのは、普段はあまり映画をご覧にならない方でも、「映画って面白いな」と思うきっかけになりそうな3作品!

どれも、すでに大きな話題となっている注目映画ばかりです!

さっそく順番に見ていきましょう。

 

 

『パーム・スプリングス』

202104_cinema2

『パーム・スプリングス』

まずご紹介するのは、49日公開の映画『パーム・スプリングス』

出演は、アンディ・サムバーグ、クリスティン・ミリオティ、ピーター・ギャラガー、J・K・シモンズ、メレディス・ハグナー、カミラ・メンデス、タイラー・ホークリンなど。

あらすじ

リゾート地「パーム・スプリングス」で行われる結婚式に出席したナイルズ(アンディ・サムバーグ)と、花嫁の介添人・サラ(クリスティン・ミリオティ)

ナイルズがサラへ猛烈なアタックをしたことから、やがてふたりはロマンティックなムードになるが……そんなとき、ナイルズが謎の老人に弓矢で襲撃されてしまう……!

ところがその後、赤い光に包まれたナイルズとサラは、なぜか時間が巻き戻り、結婚式当日の朝に戻ってしまう……。

状況が飲み込めないサラだったが、なんとナイルズはすでに何十万回も「今日」を繰り返していると言って……!?

>> 『パーム・スプリングス』公式サイト

 

本作は、カリフォルニアにある砂漠のリゾート地「パーム・スプリングス」を舞台に描かれるタイムループ・ラブコメディ!

洋画をあまりご覧にならない方だと馴染みがないかもしれませんが、主人公を演じるアンディ・サムバーグはコメディ映画などで大活躍し、ゴールデングローブ賞やエミー賞の受賞歴もある人気俳優です。

『セッション』(『ラ・ラ・ランド』の監督デイミアン・チャゼルの出世作)で認知度が爆上がりした強面おじさん、J・K・シモンズとの共演も本作の見どころのひとつ!

アンディ・サムバーグ主演の傑作ラブコメ『セレステ&ジェシー』は、下記の記事でもご紹介しています。ぜひ合わせてチェックしてみてください!)

【Amazonプライム】笑って泣けるおすすめ恋愛映画5選【洋画】

202104_cinema1

『パーム・スプリングス』

 

ラブコメ映画が好きな方には、たまらない一作ですね。

日本の映画やドラマにも、ラブコメ作品というのはたくさんありますが……僕はまだまだ洋画に負けていると感じてしまいます。

「普段は洋画をあまり観ない」という方にこそ、洋画のラブコメ映画を楽しんでいただきたいなと願っています!

デートにも最適なんじゃないでしょうか。

ぜひチェックしてみてください!

 

 

『SNS少女たちの10日間』

202104_cinema4

『SNS少女たちの10日間』

続いては、423日公開の映画『SNS少女たちの10日間』

出演は、テレザ・チェジュカー、アネジュカ・ピタルトバー、サビナ・ドロウハーなど。

あらすじ

撮影スタジオに作られた「3つの子ども部屋」。

そして、幼い顔立ちをした3人の女優(18歳以上)──。

彼女たちは、「12歳の女の子」という設定でSNSに登録し、友達募集をすることに……。

するとその結果、彼女たちにコンタクトをしてきたのは……2,458人もの成人男性だった!

10日間にわたる撮影のなか、なにも知らない成人男性たちは、「未成年の女の子」に対してむき出しの欲望のまま行動をエスカレートさせていって……!?

>> 『SNS少女たちの10日間』公式サイト

 

未成年のSNS利用にどのような危険性があるのかを検証し、大きな話題となっているドキュメンタリー映画!

本作が取り上げている問題は、けっして舞台となったチェコに限らず、世界中どこでも起こりうる(実際に起こっている)こと。

未成年当事者だけでなく、すべての世代・性別の人が関心を寄せるべきモチーフですよね。

間違いなく必見のドキュメンタリー映画です!

僕自身も、自分が加害者になる可能性を軽視せず、「男性」であることをいま一度自覚しながらじっくり鑑賞したいと思っています。

ぜひみなさんもチェックしてみてください!

 

 

『ビーチ・バム』

202104_cinema5

『ビーチ・バム まじめに不真面目』

最後にご紹介するのは、430日公開の映画『ビーチ・バム』

出演は、マシュー・マコノヒー、スヌープ・ドッグ、アイラ・フィッシャー、ステファニア・ラビー・オーウェン、ジミー・バフェット、ザック・エフロン、マーティン・ローレンス、ジョナ・ヒルなど。

あらすじ

かつて唯一出版した1冊の詩集が大成功をおさめ、天才と称賛されることになった詩人・ムーンドッグ(マシュー・マコノヒー)

けれどその後のムーンドッグは、ずっと資産家の妻に頼りながら、酒・マリファナ・女に溺れながらパーティ三昧の生活を送っていた……。

そんななか、ある出来事をきっかけに事態が急変!

ムーンドッグは、「新しい詩集を出版しなければ無一文になってしまう」という窮地に立たされてしまって……!?

>> 『ビーチ・バム』公式サイト

 

映画ファン待望!『GUMMOガンモ』『スプリング・ブレイカーズ』などのハーモニー・コリン監督が手がけた久々の新作映画です!

主演マシュー・マコノヒーに加えて、人気ラッパーのスヌープ・ドッグや、人気俳優ザック・エフロン、ジョナ・ヒルの出演も大きな見どころですね。

そして、またもや傑作の予感がみなぎっている映像の数々に、もはや期待しかありません!

 

放蕩詩人の主人公を演じるマシュー・マコノヒーの演技は、予告編を観るだけでもその「濃さ」が際立ってますね(笑)

映画ファンなら見逃せないハーモニー・コリンの最新作。

これは絶対映画館で観たほうがいいヤツでしょう!

ぜひ、映画館でコロナ禍の鬱憤を晴らしてください!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、2021年4月公開の注目映画3作品をご紹介させていただきました!

 

どれも必見の話題作ばかりです。

引き続きコロナ対策には充分配慮しながら、ぜひ映画館での映画鑑賞を検討してみてください!

 

というわけで、今回は以上「【2021年4月公開の注目映画】マシュー・マコノヒー主演作も!」でした!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。

 

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

 

\ ぜひこちらの応援クリックもお願いします! /

にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

▶︎映画監督・脚本家|映像制作をやっています。 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-オススメ映画‼︎
-,

© 2021 映画監督|浅野晋康ブログ