オススメ映画‼︎ 映画

おすすめ映画3選!2021年6月公開予定【洋画】


202106-cinema2

『RUN ラン』

 

 

緊急事態宣言が延長されて、引き続きコロナウイルスの感染対策に注意が必要な状況ではありますが……今回の記事では、「少しでも映画ファンが増えること」を願いながら、2021年6月に公開予定の映画のなかから注目作品をピックアップしてご紹介させていただきます!

 

ぜひみなさんの映画鑑賞の参考にしていただけたらうれしいです!

 

 

おすすめ映画3選!2021年6月公開予定【洋画】

 

今回ご紹介するのは、こちらの3作品!

 

『逃げた女』|結婚5年目を迎えた女性の彷徨を描いた、ホン・サンス監督の最新作!

『グリード ファストファッション帝国の真実』|ファッションビジネスの闇を描く、マイケル・ウィンターボトム監督の最新作!

『RUNラン』|母娘の関係が悪夢のようなサスペンスに展開する注目作!

 

韓国の名匠ホン・サンスの新作映画から、コンスタントに作品を発表し続けているマイケル・ウィンターボトム監督の最新作、さらには『search サーチ』で注目されたアニーシュ・チャガンティ監督の話題作まで……見逃せない注目作が目白押しです!

 

それではさっそく、順番に見ていきましょう。

 

 

『逃げた女』

202106-cinema4

『逃げた女』

 

最初にご紹介するのが、6 11日に公開予定の映画『逃げた女』

出演は、キム・ミニ、ソ・ヨンファ、ソン・ソンミ、キム・セビョク、イ・ヨンミ、など。

ホン・サンス監督が、2020年の第70回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀監督賞)を受賞した注目作です!

あらすじ

5年間の結婚生活のあいだ、夫とは1日も離れずに暮らしていたガミ(キム・ミニ)

そんな彼女が、夫の出張中にソウル郊外で3人の女友だちと再会することに。

バツイチで面倒見のいい先輩・ヨンスン、気楽な独身生活を謳歌する先輩・スヨン、そして、偶然再会した旧友・ウジン……3人の女友だちと交流するなかで、ガミは「愛する人とは何があっても一緒にいるべき」という夫の言葉を繰り返すのだが……!?

>> 『逃げた女』公式サイト

 

 

国際映画祭の常連といえる韓国の名匠ホン・サンス監督が、公私にわたるパートナーでもあるキム・ミニと7度目のタッグを組んだ話題作です!

人々の「なにげない交流」を描くような軽やかなタッチでありながら、思いもかけない感情や深層心理へと誘うホン・サンス監督作品の魅力は、作品ごとにその深みを増していくように感じられます。

新作『逃げた女』では、女性たちの心の内に渦巻くものが、いったいどのように描かれているのか、楽しみでなりません!

 

なかなか気楽に映画館へ行けない状況が続いてはいますが、間違いない一作だと思いますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

 

>> ホン・サンス監督作品については、こちらの記事もぜひ合わせてお読みいただけたらうれしいです!

映画ファン必見!ホン・サンス監督作品を無料で視聴する方法!

 

 

 

『グリード ファストファッション帝国の真実』

202106-cinema6

『グリード ファストファッション帝国の真実』

 

続いては、618日に公開予定の映画『グリード ファストファッション帝国の真実』

出演は、スティーブ・クーガン、デビッド・ミッチェル、アイラ・フィッシャー、エイサ・バターフィールド、ソフィー・クックソン、など。

あらすじ

ファストファッションブランドの経営で財を成したリチャード・マクリディ(スティーブ・クーガン)は、自身の還暦パーティを盛大に祝うため、ギリシャのミコノス島へやって来た……。

イギリス当局から脱税疑惑や縫製工場の労働問題を追及されたリチャードは、そのパーティでかつての威光を取り戻そうとするが、さまざまな問題が発生してしまって……!?

>> 『グリード ファストファッション帝国の真実』公式サイト

 

 

実在の人物をモデルに、ファストファッションブランド経営者の「栄光と転落」をブラックユーモアたっぷりに描いた本作。

ファッションビジネスの闇に切り込むこの注目作を手がけたのは、イギリスの人気映画監督マイケル・ウィンターボトム!

そして、主人公を演じたのは、やはりマイケル・ウィンターボトム監督と7度目のタッグとなる人気俳優スティーブ・クーガンです。

1990年代からコンスタントに話題作を手がけてきたマイケル・ウィンターボトム監督は、多彩な題材を取り上げる視野の広さと、パワフルな制作スタイルがとても素晴らしいなと思います!

 

マイケル・ウィンターボトムも好きな映画監督のひとりですが、「ファッションブランドの経営者」は、間違いなく映画の題材として面白いはず!

というわけで、観るのがとても楽しみな一作です。

 

202106-cinema7

『グリード ファストファッション帝国の真実』

 

 

 

『RUNラン』

202106-cinema3

『RUN ラン』

 

最後にご紹介するのは、618日に公開される映画『RUN ラン』

出演は、サラ・ポールソン、キーラ・アレン、など。

あらすじ

郊外の一軒家で暮らすクロエ(キーラ・アレン)は、生まれつきの病気によって車椅子生活を余儀なくされていた。

しかし、前向きで好奇心旺盛な彼女は、地元の大学への進学を希望していて……。

そんなある日、クロエは自分の体調や食事を管理している母親ダイアン(サラ・ポールソン)に対し、不信感を抱きはじめる。

そして、やがて恐ろしい事実が判明する……。

ダイアンが差し出す薬は、けっして人間が服用してはならないものだったのだ……!

>> 『RUN ラン』公式サイト

 

 

本作を手がけたのは、「パソコン画面上だけでドラマが展開する」という驚きの手法で注目を集めたサスペンス映画の良作『search サーチ』のアニーシュ・チャガンティ監督!

『search サーチ』を観ればわかるとおり、アニーシュ・チャガンティ監督は「驚きの手法」だけが武器の人ではなく、骨太なドラマを丁寧に組み立てられる実力派。

新作『RUNラン』では、いったいどのような驚きと展開を楽しませてくれるのか、大注目です!

 

オーディションで大抜擢されたという(主人公クロエを演じる)新人キーラ・アレンの演技も楽しみな一作!

ご興味ある方は、ぜひ映画館でご覧ください!

 

>> アニーシュ・チャガンティ監督の前作『search サーチ』については、こちらの記事でもご紹介しています。ぜひ合わせてお読みください!

【Amazonプライム】サスペンス映画おすすめ3選!【洋画】

 

 

 

まとめ

202106-cinema5

『逃げた女』

 

いかがだったでしょうか?

今回は、2021年6月公開予定の映画から、注目の3作品をご紹介させていただきました!

 

栄光にしがみつく男と、逃げる女たち……さまざまな男女の姿にも注目したい3作品です!

もし面白そうだなと思う作品がありましたら、コロナ対策には充分ご配慮されたうえで、ぜひ映画館での鑑賞もご検討ください!

 

というわけで、今回は以上「おすすめ映画3選!2021年6月公開予定【洋画】」でした!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。

 

 

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 役立つ!お得な情報まとめ

 

\ ぜひこちらの応援クリックもお願いします! /

 

 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

▶︎映画監督・脚本家|映像制作をやっています。 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-オススメ映画‼︎, 映画
-,

© 2021 映画監督|浅野晋康ブログ