オススメ映画‼︎ 映画

【映画】9月公開のおすすめ3選!【映画公開情報|2022年】


cinema_2022.9

【映画】9月公開のおすすめ3選!【映画公開情報|2022年】

 

今回は、2022年9月公開予定のおすすめ映画3選をお届けします!

 

9月に公開されるおすすめ映画が知りたい!

新作映画の情報が知りたい!

面白くて満足度が高そうな映画があるかチェックしたい!

 

そんな方々にとって役立つ情報になればうれしいです。

 

気になる作品を見つけた方は、ぜひ映画館でお楽しみください。

こんな方におすすめ

  • 今月どのような映画が公開されるか知りたい方
  • 面白い新作映画が観たい方
  • おすすめ映画の事前情報をチェックしたい方

 

【映画】9月公開のおすすめ3選!【映画公開情報|2022年】

今回ご紹介するのは、こちらの3作品!

『3つの鍵』|3つの家族の物語が交錯するイチオシ作品! ナンニ・モレッティ監督の最新作です!

『LAMB ラム』|ノオミ・ラパス主演!北欧から生まれたミステリアスなスリラー作品!

『マイ・ブロークン・マリコ』|主演・永野芽郁さんの熱演にも注目したい、タナダユキ監督の最新作!

 

さっそく順番に見ていきましょう!

 

『3つの鍵』

cinema_2022.9-1

『3つの鍵』

まず最初にご紹介するのは、2022年9月16日公開予定『3つの鍵』です。

出演は、マルゲリータ・ブイ、リッカルド・スカマルチョ、アルバ・ロルバケル、アドリアーノ・ジャンニーニ、エレナ・リエッティ、ナンニ・モレッティ、など。

あらすじ

ローマの高級住宅地にあるアパートに暮らす、3つの家族──。

3階に住んでいるのは、裁判官の夫婦ジョバンニとドーラ。

ある夜、ふたりの息子アンドレアの運転する車が建物に衝突し、ひとりの女性が亡くなるという事故が起きてしまう!

同じ夜。2階に住んでいる妊婦・モニカは、夫が出張中にもかかわらず陣痛が始まり、ひとりで病院に向かうことに……。

一方、1階に暮らすルーチョとサラの夫婦は、仕事場で起きたトラブルのため、娘を向かいの老夫婦に預けることになって……!?

ところが、認知症の老夫と娘が一緒に行方不明になったことから、それぞれの家族は予想もしなかった家族の不和を引き起こすことになってしまって……!?

>> 公式サイト:https://child-film.com/3keys/

 

 

2001年製作の映画『息子の部屋』第54回カンヌ国際映画祭コンペティション部門・パルムドールを受賞したイタリアの名匠ナンニ・モレッティ監督による注目の最新作『3つの鍵』

第74回カンヌ国際映画祭(2021年)・コンペティション部門に出品された作品でもあります。

 

おすすめポイント

それぞれ顔見知り程度の3つの家族が、ひとつの事故をきっかけにそれぞれトラブルと向き合うことになる……という本作。

「この映画は、私たち家庭の壁の外に存在する外の世界へ、心を開くよう誘っているのです」と監督本人が語っているように、「家族、親としての責任、倫理観、コミュニティの在り方」など、世界中のどこであっても変わらない普遍的なテーマを扱っています。

スリリングなヒューマンドラマや、家族の姿を描いた映画に興味がある方にはおすすめの一作!

 

デビュー以来オリジナル作品を手がけてきたナンニ・モレッティ監督にとって、初めての原作ものという点も注目のポイントです!

気になる方は、ぜひ劇場でご覧になってみてください。

 

いますぐナンニ・モレッティ監督作品を観たい方には、『息子の部屋』がおすすめ!

 

『LAMB ラム』

cinema_2022.9-2

『LAMB ラム』

続いてご紹介するのは、2022年9月23日公開予定『LAMB ラム』です。

出演は、ノオミ・ラパス、ヒナミル・スナイル・グブズナソン、ビョルン・フリーヌル・ハラルドソン、イングバール・E・シーグルズソン、など。

あらすじ

アイスランドの山間に暮らす羊飼いの夫婦イングヴァルとマリア。

ある日、ふたりが羊の出産に立ち会うと、産まれてきたのは……羊ではない「何か」だった……!

かつて子供を亡くした哀しい過去を経験したイングヴァルとマリアは、産まれてきたその「何か」に「アダ」と名付け、大切に大切に育てることになるのだが……!?

>> 公式サイト:https://klockworx-v.com/lamb/

 

 

第74回カンヌ国際映画祭(2021年)ある視点部門・「Prize of Originality」を受賞した本作。

これまでに、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などの特殊効果を担当してきたバルディミール・ヨハンソン監督の長編デビュー作です。

 

おすすめポイント

予告編を観てもわかるとおり、「羊から産まれた“何か”を育てる」というかなりミステリアスな設定に、なんともいえない魅力を感じさせられる注目作!

そして、やがて夫婦が破滅へと導かれていく……という前代未聞の衝撃展開にも、期待が高まります。

悪夢のような不気味な作品が観てみたい、という方にはぴったりなおすすめ作品!

 

製作総指揮もつとめた主演ノオミ・ラパスの演技にも注目したいですね!

 

いますぐノオミ・ラパスの出演映画が観たい方には、『パッション』がおすすめ!

 

『マイ・ブロークン・マリコ』

cinema_2022.9-3

『マイ・ブロークン・マリコ』

最後にご紹介するのは、タナダユキ監督の新作、2022年9月30日公開予定『マイ・ブロークン・マリコ』です。

出演は、永野芽郁、奈緒、窪田正孝、尾身としのり、吉田羊、など。

あらすじ

鬱屈した日々を送る会社員・シイノトモヨ(永野芽郁)は、ある日、親友のイカガワマリコ(奈緒)が亡くなったことを知る──。

マリコの死を受け入れられないまま茫然自失するシイノは、幼い頃から実の父親に虐待を受けていたというマリコの魂を救うため、遺骨を奪うことを決意!

そうして、マリコの父親から遺骨を強奪したシイノは、マリコを弔うため旅に出るのだが……!?

>> 公式サイト:https://happinet-phantom.com/mariko/

 

 

原作は、第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門・新人賞を受賞して話題になった平庫ワカの同名コミック。

脚本は、山下敦弘監督とのタッグでも知られる向井康介さん『愚行録』『ハード・コア』など)。タナダユキ監督とは、『ふがいない僕は空を見た』『俺たちに明日はないッス』に続いて3作品目のコンビです。

 

おすすめポイント

「原作を読み終えた瞬間、何かに突き動かされるように、後先も考えずに映画化に向けて動き出しました」と監督本人が語っているほどに、読んだ人を突き動かすパワフルな原作漫画の魅力が、一体どのような映画を生み出したのか、期待が高まります。

邦画ファンや、女性の生き様を描いた作品に興味のある方にはおすすめの作品です!

 

予告編から伺える永野芽郁さんの熱演も、間違いなく大きな見どころのひとつですね!

 

いますぐタナダユキ監督の映画が観たい方には、『ふがいない僕は空を見た』がおすすめ!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、2022年9月公開の注目映画を3作品ご紹介させていただきました!

 

気になる映画、面白そうな映画はありましたか?

もし興味を惹かれる作品があれば、ぜひ映画館でご覧になってみてください!

 

映画館に行くヒマがない方は、配信されるまでしばしお待ちを!

ちなみに僕は、AmazonプライムとU-NEXTを利用していますが、どちらも作品数が多く手軽に映画鑑賞ができてオススメですよ

 

おすすめ!

 

というわけで、今回は以上「【映画】9月公開のおすすめ3選!【映画公開情報|2022年】」でした!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた。

 

U-NEXT|31日間 無料体験トライアル

お得なポイント

  • 31日間の無料お試し期間がある!
  • 23万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題!
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる!

>> 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

 

\ ぜひこちらの応援クリックもお願いします! /

 

 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

▶︎映画監督・脚本家|映像制作をやっています。 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-オススメ映画‼︎, 映画
-,

© 2022 Director's Cut|映画監督・浅野晋康ブログ