オススメ映画‼︎

【厳選‼︎】夏は映画の季節だ!8月公開映画6選!

投稿日: 8月 1, 2019 更新日:


2019年8月オススメ公開映画!

2019年8月公開映画を厳選してオススメします!

 

夏です! 暑いです!

真夏日が続くなか、きっと学生のみなさんは夏休みを満喫していることでしょう。

 

いいですねぇ。

10代の夏休みは、やはり特別な時間だと思います。

ぜひとも、若い人たちには、楽しいことも辛いことも嬉しいことも悲しいことも、いろんな経験をしていただきたいなと思いますが、たまには映画を観に行くのも楽しいと思いますよ!

 

というわけで、若い人だけでなく、働き盛りの社会人の方々、少し時間に余裕ができたご年配の方々にもぜひご覧いただきたい「8月公開のオススメ映画」を厳選しました!

 

『世界の涯ての鼓動』

まず最初にご紹介するのは、『パリ、テキサス』『ベルリン・天使の詩』『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』など映画史に残る数多くの名作を手がけてきたヴィム・ヴェンダース監督の新作『世界の涯ての鼓動』です!

フランスのノルマンディーにある海辺のホテルで出会い、情熱的な恋におちたダニーとジェームズ。

ふたりは、お互いを強く求めあいながらも、それぞれが務める重要な任務に向かわざるを得なくて……。

生物数学者であるダニーは、深海での調査活動のためグリーンランドへ。一方、MI-6の諜報員であるジェームズは、爆弾テロを阻止するため南ソマリアへ潜入。

やがで、ふたりは危険な任務のなかで、それぞれ極限の事態へと追い込まれる出来事に直面してしまって……!?

主人公を演じるのは、ジェームズ・マカヴォイとアリシア・ヴィキャンデル! 人気俳優が演じる極限下のラブサスペンスを、70代になったヴィム・ヴェンダースがどのように描くのか? ぜひ注目していただきたい一作です。

 

2019年8月2日公開

『世界の涯ての鼓動』(112分、イギリス)

公式サイト:http://kodou-movie.jp

期待度:★

 

 

『ピータールー マンチェスターの悲劇』

続いても、世界的巨匠の新作をご紹介!

『ネイキッド』『秘密と嘘』『ヴェラ・ドレイク』などの名匠マイク・リー監督が手がけた『ピータールー マンチェスターの悲劇』です。

1819年、ナポレオン戦争後のイギリスは、経済状況が悪化し、労働者階級の人々は貧困にあえいでいた……。

そんななか、1819年8月16日、政治的改革を求める民衆6万人がマンチェスターのセント・ピーターズ広場に集結し、自分たちの権利を訴えるデモ行進を行うことに!

ところが、そこに政府は民衆を鎮圧するため、武装した騎兵隊と軍隊を突入させて……!?

英国史上、もっとも残忍で、悪名高い事件「ピータールーの虐殺」をリアルに描いたこの映画は、けっして遠い国の、遠い昔の物語ではないはず!

「いま、ここ」にある、「暮らし・社会・政治」を考えるためにも、ぜひ観ておきたい一作です。

 

2019年8月9日公開

『ピータールー マンチェスターの悲劇』(155分、イギリス)

公式サイト:https://gaga.ne.jp/peterloo/

期待度:★★

 

 

『マイ・エンジェル』

続いてご紹介するのは、いまや世界的なスター俳優になったマリオン・コティヤールの主演作で、第71回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」にも正式出品された注目作『マイ・エンジェル』です!

シングルマザーのマルレーヌは、8歳の娘・エリーとともに、南仏の海辺の街で気ままな生活を送っていた……。

ところが、マルレーヌは、酒癖の悪さがたたって再婚相手との関係が破綻! 定職にもつかず、なにごとにも気まぐれなマルレーヌは、やがて厳しい現実から逃げだすようにエリーの前から姿を消してしまって……。

アパートにひとり置き去りにされたエリーは、学校にも居場所がなくて無断欠席するようになるが、ある日、トレーラーハウスで暮らす青年・フリオと出会って……!?

本作が長編映画デビューとなるヴァネッサ・フィロ監督の脚本に惚れ込んで出演を決めたというマリオン・コティヤールの演技にぜひ注目したい一作です!

 

2019年8月10日公開

『マイ・エンジェル』(108分、フランス)

公式サイト:http://my-angel-movie.com

期待度:★★

 

 

『ダンスウィズミー』

続いては、『ハッピーフライト』『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』『サバイバルファミリー』などの矢口史靖監督が手がけたミュージカル・コメディ『ダンスウィズミー』です!

一流商社で働くOL・鈴木静香は、幼いころからミュージカルを毛嫌いしていたが、ある日、偶然訪れた催眠術ショーで「曲が流れると、歌って踊らずにいられない」という「ミュージカルスターの催眠術」にかかってしまう……!

あらゆる音楽に反応するカラダになってしまった静香は、なんとか催眠術を解いてもらうため、奔走することになるのだが……!?

主演は、今後さらなる活躍が期待される人気若手女優・三吉彩花

すべてのミュージカルシーンを吹き替えなしで演じたという三吉彩花の魅力とともに、新鋭・谷口和寛の撮影にもぜひ注目していただきたい一作です!

 

2019年8月16日公開

『ダンスウィズミー』(103分、日本)

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/

期待度:★

 

 

『ホット・サマー・ナイツ』

こちらは、人気若手俳優ティモシー・シャラメが主演した注目の青春映画『ホット・サマー・ナイツ』です!

最愛の父を亡くしたダニエルは、そのショックから立ち直れないまま、海辺の小さな町に暮らす叔母の家でひと夏を過ごすことになる……。

やがて、複雑な家庭の事情を抱えた不良・ハンターとつるむようになったダニエルは、ハンターの美しい妹・マッケイラと出会い、初めての恋を経験することになるのだが……!?

湾岸戦争がはじまり、フレディ・マーキュリーがエイズで亡くなり、小さな海辺の町に記録的な猛暑が訪れた1991年の夏を舞台に描かれる青春映画『ホット・サマー・ナイツ』!

まさに、「夏だからこそ、こんな青春映画が観たい!」と思わされる、夏らしさ満点の注目作です!

 

2019年8月16日公開

『ホット・サマー・ナイツ』(107分、アメリカ)

公式サイト:http://hot-summer-nights.jp

期待度:★

 

 

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

最後にご紹介するのは、第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品されたことでも話題になった、クエンティン・タランティーノ監督の9作目の長編映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』です!

テレビ俳優のリックは、自らの人気がピークを過ぎたことを知り、映画スターへの転身を目指すことに……!

そんななか、リックは、付き人でスタントマンのクリスに支えられながらも、目まぐるしく変化していくエンタテイメント業界を生き抜くため、神経をすり減らしていくのだった……。

そんなある日、リックの隣家に、時代の寵児であるロマン・ポランスキー監督と、その妻で新進女優のシャロン・テートが引っ越してきて……!?

出演は、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピッド、マーゴット・ロビー、ダコタ・ファニング、カート・ラッセル、アル・パチーノなど。

1969年に起きた事件をもとに、ハリウッドの光と闇を描いた、この夏必見の大大大注目作です!

 

2019年8月30日公開

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(161分、アメリカ)

公式サイト:http://www.onceinhollywood.jp

期待度:★★★

 

 

いかがだったでしょうか?

夏は、まさに映画の季節ですよ!

映画館は涼しいですしね!

ぜひとも、この夏は映画館でお気に入りの一作を見つけてみてください!

 

以上、「【厳選‼︎】夏は映画の季節だ!8月公開映画6選!」でした。

 

残暑をふっとばす注目映画!9月公開映画6選!

 

人気記事 【オススメ映画‼︎】の記事はこちら

人気記事 【シリーズ初体験‼︎】〈 タイ旅行2018 〉はこちら

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

【映画監督・脚本家×ブログ】 ▶︎楽しくブログ運営&育成中! ▶︎演劇[エマニュエル]主宰 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-オススメ映画‼︎
-,

Copyright© 映画監督|浅野晋康ブログ , 2020 All Rights Reserved.