オススメ映画‼︎

三島有紀子監督作品まとめ|『幼な子われらに生まれ』『Red』ほか

2月 20, 2020


mishima-yukiko2

『幼な子われらに生まれ』

 

今回は、三島有紀子監督の映画をまとめてご紹介します!

 

まずは、三島有紀子監督のプロフィールから簡単に見ていきましょう。

 

三島有紀子監督作品まとめ|『幼な子われらに生まれ』『Red』ほか

mishima-yukiko1

三島有紀子監督

三島有紀子さんは、1969年4月22日生まれ、大阪府出身の映画監督。

18歳から自主制作映画を作りはじめると、大学卒業後にはNHKに入局し、数多くのドキュメンタリー番組を手がけました。

2003年にNHKを退局してからは、テレビドラマの演出を経て、2009年に『刺青 匂ひ月のごとく』で映画監督デビュー。

その後は、『しあわせのパン』『縫い裁つ人』『ビブリア古書堂の事件手帖』『Red』など数多くの映画を手がけています。

また2017年には、映画『幼な子われらに生まれ』第42回モントリオール世界映画祭・審査員特別大賞第42回報知映画賞・監督賞・助演女優賞(田中麗奈)第41回山路ふみこ映画賞・作品賞&女優賞(田中麗奈)などを受賞しました。

 

それでは続いて、そんな三島有紀子監督がこれまでに手がけてきた映画のなかから、とくにオススメしたい作品をご紹介します!

 

『幼な子われらに生まれ』

mishima-yukiko2

『幼な子われらに生まれ』

今回オススメしたいのが、こちら! 2017年に公開された映画『幼な子われらに生まれ』です。

原作は、直木賞作家・重松清さんの同名小説。

出演は、浅野忠信、田中麗奈、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、水澤紳吾、宮藤官九郎、寺島しのぶ、など。

あらすじ

中年サラリーマンの信と、妻・奈苗はバツイチ同士で再婚し、奈苗の連れ子である2人の娘とともに幸せに暮らしていた……。

しかしそんなある日、奈苗の妊娠が発覚したことをきっかけに、長女が「本当のパパ」に会いたいと言いはじめて……!?

信は、そんな長女を(前妻とのあいだに生まれた)実の娘と比べてしまい、新たに生まれる命の存在すらも受け入れがたく感じはじめてしまって……!?

 

 

本作の脚本を手がけたのは、大ベテランの脚本家・荒井晴彦さん。

原作の重松清さんとは、1996年の小説発表時から映画化の約束を交わしていたといいます。

 

重松清さんの原作小説は、僕も刊行当時に手に取りとても心に残っていた作品でした。

そんな原作ファンからしても、これは納得の出来栄え! 素晴らしい映画でした。

ぜひ多くの方に観てもらいたい、オススメの一作です!

 

 

続いて、三島有紀子監督が手がけたその他の映画のなかから、近年の3作品ご紹介させていただきます!

 

『Red』

映画『Red』

映画『Red』

まずは、2020年に公開された映画『Red』

原作は、直木賞作家・島田理生さんの同名小説。

出演は、夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗、片岡礼子、浅野和之、余貴美子、など。

あらすじ

村主塔子は、誰もがうらやむ夫とかわいい娘を持ち、恵まれた日々を送っていたが……どこか行き場のない想いを抱えていた。

そんなある日、塔子はかつて愛した男・鞍田秋彦と10年ぶりに再会して……!?

 

 

>> Amazonプライムで『Red』を観る

現在(2021年7月)U-NEXTで『Red』の配信はありません

 

『ビブリア古書堂の事件手帖』

mishima-yukiko3

『ビブリア古書堂の事件手帖』

続いては、2018年に公開された映画『ビブリア古書堂の事件手帖』

出演は、黒木華、野村周平、成田凌、夏帆、東出昌大、神野三鈴、渡辺美佐子、など。

あらすじ

五浦大輔は、祖母の遺品から夏目漱石の直筆と思われる署名が入った『それから』を見つけ、鑑定してもらうため北鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」を訪れることに……。

その古書堂で出会った若い女性店主・篠川栞子は、極度の人見知りでありながら本に対して並外れた情熱と知識を持っていて、大輔が持ち込んだ本を手に取っただけで、大輔の祖母が死ぬまで隠し通してきた秘密を解き明かしてしまう!

そんな栞子の推理力に圧倒された大輔は、足を怪我した彼女のために店を手伝うことになって……!?

 

 

現在(2021年7月)Amazonプライムで『ビブリア古書堂の事件手帖』の配信はありません

>> U-NEXTで『ビブリア古書堂の事件手帖』を観る

 

『繕い裁つ人』

mishima-yukiko4

『縫い裁つ人』

最後にご紹介するのは、2015年に公開された映画『繕い裁つ人』

出演は、中谷美紀、三浦貴大、片桐はいり、黒木華、杉咲花、中尾ミエ、伊武雅刀、余貴美子、永野芽郁、など。

あらすじ

神戸の街を見渡す坂の上にある仕立て屋「南洋裁店」──。

店主・市江が手がけるオーダーメイドの洋服は大人気だが、昔ながらの職人スタイルを貫く手作りのため、量産はできない。

市江は、デパートからのブランド化の依頼にも興味を示さず、常連のために服を直し、たまに新しい服を作るという日々に満足していたのだが……!?

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、近年活躍が目立っている三島有紀子監督がこれまでに手がけた映画のなかから、オススメ作品をご紹介させていただきました。

 

僕のイチオシは、なんといっても『幼な子われらに生まれ』です!

「家族」について考えるきっかけにもなる、とても力強い一作。

気になる方は、ぜひご覧ください!

 

ちなみに僕は、AmazonプライムU-NEXTを利用していますが、どちらも作品数が多く手軽に映画鑑賞ができてオススメですよ。

 

 

というわけで、今回は以上「三島有紀子監督作品まとめ|『幼な子われらに生まれ』『Red』ほか」でした!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた。

 

U-NEXT|31日間 無料体験トライアル

お得なポイント

  • 31日間の無料お試し期間がある!
  • 21万本の映画・ドラマ・アニメが見放題!
  • 無料期間中に600円分のポイントが利用可能!

>> 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

 

\ ぜひこちらの応援クリックもお願いします! /

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

▶︎映画監督・脚本家|映像制作をやっています。 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-オススメ映画‼︎
-,

© 2021 映画監督|浅野晋康ブログ