オススメ映画‼︎ 映画

森崎東監督『喜劇 女は度胸』を観るべし【R.I.P.】

投稿日:


映画『喜劇女は度胸』

映画『喜劇 女は度胸』

 

 

森崎東監督が亡くなったという報道がありました……。

※ R.I.P.……ラテン語では「Requiescat In Pace」、英語では「Rest In Peace」の略で、「安らかに眠れ」の意。

 

今回は、その森崎東監督が手がけた数々の映画の中から、もっともおすすめしたい映画を1作品ご紹介したいと思います!

 

僕は、この作品が初めての森崎東監督作品との出会いでしたが、この一作で強烈に心を鷲掴みにされてしまいました。

現在ネット配信でも比較的鑑賞しやすい作品なので、ぜひ多くの方にもご覧になっていただきたいです。

 

というわけで、今回は森崎東監督のデビュー作『喜劇 女は度胸』をご紹介します!

 

 

森崎東監督『喜劇 女は度胸』を観るべし【R.I.P.】

森崎東監督

森崎東 監督

 

作品紹介の前に、まずはサクッと森崎東監督のプロフィールについても触れておきたいと思います。

森崎東(もりさき・あずま)監督は、1927年11月19日生まれ、長崎県出身の映画監督・脚本家。

京都大学卒業後、松竹京都撮影所に入社すると、その後、大船撮影所に移動し、1969年に映画『喜劇 女は度胸』で監督デビュー。

以降は、『男はつらいよ フーテンの寅』『時代屋の女房』『生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言』『美味しんぼ』『ニワトリはハダシだ』『ペコロスの母に会いに行く』など数多くのヒット作を手がけ、芸術選奨新人賞、芸術選奨文部科学大臣賞、旭日小綬章などを受賞。

2020年7月16日、脳梗塞のため92歳で没。

 

それでは続いて、イチオシ映画!『喜劇 女は度胸』をご紹介していきます。

 

 

『喜劇 女は度胸』

映画『喜劇女は度胸』

映画『喜劇 女は度胸』

 

映画『喜劇 女は度胸』は、1969年に公開されました。

出演は、河原崎健三、倍賞美津子、渥美清、花沢徳衛、清川虹子など。

原案は、山田洋次監督です。

あらすじ

現実の家族に幻滅し、理想の「家庭」を夢見る主人公・桃山学(河原崎健三)

そんな学は、夜間大学に通って勉学に励んでいたが……ある日、ひとりの女性・白川愛子(倍賞美津子)に出会って恋に落ちる……。

ところがその数日後、学は兄・勉吉(渥美清)の言動から、愛子が「コールガール」だという疑惑を抱くことになってしまって……!?

 

冒頭から若々しいテンポで始まる青春&家族映画の傑作だと思います!

クソ食らえったら♪ 死んじまえ♪

何度か繰り返される流行歌のフレーズが、この作品が持つパワー(今なら有り得ないような「素朴さ」と、同時に今では手に入れ難い「力強さ」)の両方を象徴しているようにも感じます。

でも、何よりも、俳優陣がみんな良いですよねぇ。

若手ふたり、河原崎健三さんも倍賞美津子さんも本当にいい顔です。

そして言わずもがなですが、渥美清さん花沢徳衛さんもうまいですよねぇ……。

 

なんだか、つい昔の映画は良かった……的なニュアンスで書いてしまいましたが、いまを生きる私たちは、先人から多くのことを学ばせていただいて、さらにその先を目指すことをあきらめてはいけないですよね。

そういう意味でも、僕にとっては「がんばろう」と思える、とても元気が出る一作です。

 

もしかすると、初めてご覧になる若い方々の立場からは、ケータイもない、パソコンもない、子供部屋もない、そんな時代設定がかえって新鮮に感じられて面白いかもしれませんよ!

 

久しぶりに見直したら、やっぱりめちゃくちゃ面白かった!

ぜひこの機会に森崎東監督作品をお楽しみください。

おすすめですっ!

 

映画『喜劇 女は度胸』は、U-NEXT で鑑賞できます!

 ※ 現在(2020年7月)、Amazonプライムでは配信されていません。

U-NEXTで映画『喜劇 女は度胸』を観る。

 

 

 

まとめ

映画『ペコロスの母に会いに行く』

映画『ペコロスの母に会いに行く』

 

今回は、短いですが以上です。

 

なお、現在ネット配信などで比較的簡単に観られる森崎東監督作品もいくつもありますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

 

Amazonプライムで観られる森崎東監督のおすすめ作品!

 

 

U-NEXTで森崎東監督作品を観る。

U-NEXTで森崎東監督作品を観る。

 

 

DVD・ブルーレイで森崎東監督作品を観る。

せっかくなので、DVDで観られるおすすめ作品も並べておきますね!

 

 

 

こちらの書籍も要チェックです!

 

 

というわけで、今回は「森崎東監督『喜劇 女は度胸』を観るべし【R.I.P.】」でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

それではまた。

 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

人気記事 『お金の大学』を読んで経済的自由を手に入れよう【新刊本レビュー】

 

\ 無料視聴ならU-NEXTがおすすめ! /

 

\ こちらも応援クリックお願いします! /

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

【映画監督・脚本家×ブログ】 ▶︎楽しくブログ運営&育成中! ▶︎演劇[エマニュエル]主宰 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-オススメ映画‼︎, 映画
-,

Copyright© 映画監督|浅野晋康ブログ , 2020 All Rights Reserved.