タイ旅行 海外旅行

初めてのタイ旅行!持ち物リスト&必需品!【初心者向け】

投稿日:3月 10, 2020 更新日:


タイ旅行

 

 

初めてタイ旅行に行くんだけど、持ち物はなにを持っていくべきかな?

必需品があれば教えて!

 

今回は、そんな初めてタイ旅行をお考えの方に向けて、「持ち物リスト&必需品」に関する情報を共有していきたいと思います。

 

僕も大好きなタイ旅行なので、みなさんの旅行準備が少しでもスムーズで楽チンになるよう貢献できたらうれしいです!

 

 

初めてのタイ旅行!持ち物リスト&必需品をチェック!

タイ旅行

Vacation travel infographics icons set with hands of ticket purchase hotel booking and flight vector illustration

 

気のおけない仲間たちと卒業旅行にタイ旅行へ行く予定です!

初めてのボーナスで、海外ひとり旅を計画しています!

タイが面白いと聞いたので、男友達と旅行を計画しています!

 

などなど、大学生の方や、20代の社会人の方など、初めての海外旅行先としてタイ旅行を計画される方も多いのではないかと思います。

 

旅行の計画は本当にワクワクしますよね。

 

そして、せっかくのお楽しみですから、うっかり忘れ物をしてトラブルが発生するような事態は絶対避けたい!

というわけで、タイ旅行に役立つ「持ち物リスト&必需品」を、まずはざっくりリストでご紹介です!

 

持ち物リスト

必需品 持っていくと便利なもの!
パスポート モバイルバッテリー
現金 変圧器・変換プラグ
クレジットカード タブレット端末
eチケット(航空券・ホテル予約) 機内用の枕・アイマスク・耳栓
海外旅行保険 筆記用具
スマホ&充電器 歯みがきセット(&シャンプー・リンス・ボディソープ・洗顔料)
レンタルWi-Fi・プリペイドSIM 髭剃り
  化粧品(メイク用品・化粧水・乳液・リップクリームなど)&生理用品
  日焼け止め
  汗拭きシート
  虫除けスプレー
  常備薬
  買い物用のバック
  ポケットティッシュ
  カメラ
  ガイドブック

 

それでは続いて、順番に詳細を見ていきます。

 

 

必需品!

タイ旅行

Vacation travel infographics icons set with hands of ticket purchase hotel booking and flight vector illustration

 

まずは、これは忘れちゃダメ! という必需品のリストです。

 

パスポート

当たり前ですが、うっかりパスポートを忘れて空港で青ざめることのないよう気をつけましょう!

ちなみに、タイは「観光目的の滞在・30日以内」の場合はビザ不要。

また、入国時に、パスポートの有効期限が6ヶ月以上必要です。

万が一紛失したときのために、パスポートのコピーも用意しておきたいですね。予備のパスポート用証明写真も忘れずに!

 

 

現金

ご自分の旅行プランに合わせて、現金を用意しておきましょう。

なお、両替に関しては、日本国内や空港内より現地での両替がお得です!

 

 

クレジットカード

海外旅行では、現金とクレジットカードの両方を持っていきましょう。

また、万が一のトラブルのためにもクレジットカードは複数枚用意しておきたいです。

まだ持っていない方は、早めに作っておいた方がいいですよ。

クレジットカードでの決済のほうが両替よりお得になる場合も!

 

オススメは、年会費無料で作りやすいエポスカードあたりでしょうか。海外旅行損害保険が自動付帯されていたり充実した内容です。

 

 

あとは、年会費無料で最大2,500万円の旅行障害保険がついてる三井住友 Booking.comカード も良いかもしれません。

このあたりを準備しておくと良いと思います。

あるいは、もしクレジットカードの利用が不安なら、事前に日本で入金した現金をタイのATMから現地通貨で引き出すタイプのVISA海外プリペイドカード・NEOMONEYなんかが便利だと思います。

海外プリペイドカードなら、使いすぎることもないので安心ですね。

 

 

eチケット(航空券・ホテル予約)

インターネットで予約した航空券やホテルのeチケットについては、スマホ画面でも確認できますが、念のためプリントアウトしたものを持っていくのが安心です。

 

 

海外旅行保険

慣れない海外ではどんなトラブルが起こるかわからないもの。暑さや食事で体調を壊す可能性もありますから、海外旅行保険には加入しておきましょう。

なお、海外旅行保険はインターネットで簡単に加入できますが、クレジットカードに付帯されているものが便利でお得。

今後また海外旅行に行く機会があるのであれば、この機会にそうしたカードを作っておくのも便利かもしれません。

 年会費無料 & 海外旅行損害保険が自動付帯 

エポスカードが便利でお得ですね

 

 

スマホ&充電器

こちらもあえて書くほどではないですが、スマホは必需品ですね。

困ったときに限らず、美味しいタイ料理のお店を探したり、目的地までの道順を地図で確認したり、スマホのインターネット利用は快適な状態にしておきたいです。

 

 

レンタルWi-Fi・プリペイドSIM

そんなスマホのインターネット利用については、出発前にポケットWi-Fiをレンタルするか、プリペイドSIMを購入するのが便利で安心です。

レンタルWi-Fiなら、定番のイモトのWiFi が使いやすいと思います。

SIMフリーのスマホをお使いの方や、SIMロックの解除ができる方なら、プリペイドSIMの利用が安くてお得です。

 

 

持っていくと便利なもの!

タイ旅行

Travel 2x2 design concept with planning traveling hotel service world tour and tourism square icons isometric vector illustration

 

続いて、持っていくと便利なもののリストです。

 

モバイルバッテリー

スマホやデジカメなどの充電用にモバイルバッテリーがあると便利です。

ショッピングモールやカフェで充電できる場所も多いですが、念のために持っていると安心ですね。

 

 

変圧器・変換プラグ

コンセントは、日本と同じ型に対応しているものが多いです(Macのノートブックやスマホの充電は日本のコンセントのまま利用可能でした)が、タイのコンセントの形状は3種類あるため、マルチタイプの変換プラグなんかがあると便利。

いずれにしても、日本とは電圧が違うので、電化製品の使用には十分注意してください!

 

 

タブレット端末

日本からタイは飛行機で6時間ほど。機内で映画やゲームを楽しみたい方には、タブレット端末が必要かもしれません。

機内で利用する場合は、イヤホンも忘れないで!

 

 

機内用の枕・アイマスク・耳栓

こちらも機内用に必要かなと思われる方は準備しておくと安心ですね。

 

 

筆記用具

忘れがちなのが、筆記用具ですね。

機内で配布される出入国カードの記入に必要。カバンにペンを入れておくと安心です。

 

 

歯みがきセット(&シャンプー・リンス・ボディソープ・洗顔料)

ホテルで、シャンプーやリンスは常備されていても歯みがきセットが置いてない場合があるのでご注意を!

また、シャンプーやボディソープなども、ホテルに置いてあるのは泡立ちが悪かったりするものも多いので、使い慣れたものを持参すると安心です。

ただし、液体は機内に持ち込める量が決まっているので注意が必要です!

 

 

髭剃り

ホテルに無いことが多いので、髭剃りは持っていくと便利です。

 

 

化粧品(メイク用品・化粧水・乳液・リップクリームなど)&生理用品

現地でも日本メーカーの商品が購入できますが、使い慣れたものを持っていくのが安心かもしれません。

 

 

日焼け止め

日差しが強いタイには、日焼け止めが必要! 現地でも購入できますが、気になる方は用意しておきましょう。

NALC PERFECT UV PROTECTウォータープルーフ

 

 

汗拭きシート

とにかく暑いタイ! 何度もシャワーを浴びてもいいですが、汗拭きシートがあると手軽にさっぱりできて便利ですね。

 

 

虫除けスプレー

こちらも現地で購入できますが、必要な方は持っていくと安心ですね。

デング熱には気をつけて!

デング熱は、蚊に刺されると感染する疾患。急激な発熱や頭痛・嘔吐などの症状が出ます。通常は、発症後1週間程度で解熱しますが、まれに重症化する場合もあるので注意が必要です!

 

 

常備薬

普段使っている常備薬は、忘れないように!

僕は頭痛持ちなので、頭痛薬は必ず持参するようにしています。

 

 

買い物用のバック

タイでは最近コンビニのレジ袋が廃止されたようです。レジ袋が有料になるお店も多いので、折りたためるものを持参すると便利だと思います。

 

 

ポケットティッシュ

外出先のトイレでトイレットペーパーが無いなんて場合があります。心配な方は持参すると安心ですね。

 

 

カメラ

スマホのカメラ機能もかなり高性能になってきましたが、キレイな写真で思い出を残したいなら、カメラは持っていきたいですね。

ちなみに、僕が撮影した写真ですが、上がアイフォンで撮影、下がデジタル一眼カメラでの撮影です。

ピンクのガネーシャです!

ピンクのガネーシャです!

デカいです。

デカいです。

 

興味のある方は、旅行をきっかけにカメラを購入してみるのもいいかもしれません!

僕もタイ旅行の前にカメラを購入して、キレイな思い出がたくさん残せました!

 

僕が使っているのは、これのひとつ古い型です。小さくて持ち運びも便利ですよ。

 

 

 

ガイドブック

いまはネットがあるので重要度は低いですが、必要な方は持参すると便利だと思います。

 

 

その他

洋服

タイ旅行

Thailand concept flat icons with food recreation people and fauna of the country vector illustration

 

続いて、タイ旅行に適した洋服についてです。

基本的には常夏の国なので、日本の真夏の格好でオッケー!

ホテルでも有料で洗濯してくれるサービスがあったり、近くのクリーニング屋を紹介してくれたりするので、長期旅行でもそれほど多く洋服を持っていく必要はないと思います。

 

上着(ウインドブレーカー)

行き帰りの機内や、クーラーの効いたお店では、上着があると安心です。

僕は雨対策にもなるウインドブレーカーを持っていくようにしています。

持ち運びが便利な、小さくまとまるものがおすすめです!

 

 

帽子&サングラス

かなり日差しが強いので、熱中症対策のためにも帽子はあった方がいいと思います!

サングラスもあればさらに安心です!

 

 

水着

海水浴やホテルのプールを利用するなら、水着は必要ですね。

低価格でもプールのついているホテルも多いので、ぜひ楽しみたいですよね!

 

 

最後に

タイ旅行

Thailand concept flat icons with food recreation people and fauna of the country vector illustration

 

最後に、個人的な見解と注意点をお伝えします!

 

折りたたみ傘

特に必要ないと思います。タイの雨はやっかいで、大雨の場合は傘が役に立たないほどですし、日本とは違って雨季でもシトシト1日中雨が降るのではなく、1時間くらいザーッと夕立のように雨が降るパターン。

なので、傘を差して歩き回るより、あきらめて雨宿りしたほうがいい感じです。

というわけで、「傘は不要!」というのが僕の結論です。

 

 

注意!

持ち物でもっとも気をつけたほうがいいのは、電子タバコです。

日本では多くの方が利用している電子タバコですが、タイでは禁止されています!

(紙巻タバコはオッケー)

電子タバコは所持しているだけでも罰せられるので、ご注意ください!

もしも警察に見つかったら、数万バーツの罰金を支払うハメになることも……。

楽しい旅行が台無しにならないよう気をつけましょう!

 

 

まとめ

タイ旅行

Travel 2x2 design concept with planning traveling hotel service world tour and tourism square icons isometric vector illustration

 

いかがだったでしょうか。

タイは街中にコンビニも多いですし、生活用品は簡単に手に入るので、万が一忘れ物をしても基本的には問題ないと思いますよ!

そういう意味でも、海外旅行の初心者には安心して旅しやすい国ですね。

 

おまけ情報

もし、まだ現地での観光スケジュールを決めかねているなら、現地でのお得なツアー利用を検討してみるのもアリですね。

ひとり旅でも気軽に利用できるので、女性ひとり旅なら特に安心かもしれません。

海外オプショナルツアーの予約サイト【タビナカ】 ※現地在住の日本語ガイドが案内してくれるので、安心してアクティビティを楽しめます!

 

 

初めての海外旅行は、人生で1度きり!

 

きっと、あなたの選んだ旅が、かけがえのない体験をもたらしてくれるはずです。

ぜひ、存分に楽しんできてくださいね。

 

 

 

こちらもおすすめ!

新規入会&1回利用で10,000ポイント!

\ 国内・海外の空港ラウンジが無料で利用できる! /

 

タイ旅行のお役立ち情報!

 

 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

 

\ こちらの応援クリックもぜひお願いします! /

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

【映画監督・脚本家×ブログ】 ▶︎楽しくブログ運営&育成中! ▶︎演劇[エマニュエル]主宰 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-タイ旅行, 海外旅行
-, ,

Copyright© 映画監督|浅野晋康ブログ , 2020 All Rights Reserved.