海外旅行

オフシーズンでも満足!タイ旅行のおすすめ時期は?

3月 12, 2020


タイ旅行

オフシーズンでも満足!タイ旅行のおすすめ時期は?

 

初めてのタイ旅行に行こうと思ってます。

おすすめの時期やイベントはありますか?

 

今回は、そんな疑問をお持ちの方に向けて、タイ旅行のおすすめの時期&イベントをご案内します!

 

みなさんがスムーズな旅行計画を立てられる一助となれたらうれしいです!

 

ぜひ最後までお読みください!

 

この記事はこんな方におすすめ

  • タイ旅行に行くのに最適な時期(季節)を知りたい人
  • 初めてのタイ旅行を計画している人
  • タイ旅行の面白さを知りたい人

 

オフシーズンでも満足! タイ旅行のおすすめ時期は?

タイ旅行

 

まずはじめに、ごく一般的な「タイ旅行に行くおすすめの時期(季節)」をお伝えすると、下記のとおり。

おすすめ時期

乾季(雨が少ない時期・10月〜2月)

 

この時期のタイは、雨が少なくて、もっとも過ごしやすく観光に適しているというのがその大きな理由です。

 

僕も同意します。

 

ただ、同意はするのですが……

 

タイ旅行は、どの時期に行っても楽しい!

 

これが素直な意見です。

個人的な見解としてはそうしたスタンスですが、ひとまずそれはおいといて、おすすめ時期についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

タイの季節について

パタヤ・ビーチロード

パタヤ・ビーチロード

まずは、「タイ旅行に適した季節はいつなのか?」を見ていきましょう。

 

タイは、年間を通して最高気温が30度を超える暑い国ですが、季節は大きく3つに分かれています。

 

暑季(3月〜5月)

年間を通してもっとも暑くなる時期です。

40度を超えることもあるので、熱中症に気をつけましょう!

 

雨季(6月〜10月)

もっとも降水量が多い時期です。

ほぼ毎日1〜2時間程度のスコールがあり、ザーッと降ってやむという感じです。

雨季といっても、1日中シトシトと雨が降る日本とは違いますね。

 

乾季(11月〜2月)

雨が少なく、もっとも過ごしやすい時期です。

一方、雨が降らない時期はバンコクの大気汚染が問題になることもあり、PM2.5などの心配もあります。

 

以上3つの季節を比較すると、やはり乾季が良さそうですよね。

多くの旅行案内でも、乾季(11月〜2月)がベストシーズンとおすすめされているかと思います。

 

雨が少ないので、寺院巡りなどの観光にはもっとも快適というわけですね。

 

とはいえ、前述したように大気汚染の問題が少し心配だったり、人によっては暑ければ暑いほど良いという方もいるかもしれませんので、個人的には「絶対にこの時期に行くべき!」とは言い切れないよなぁと思ったりします。

 

タイ旅行の費用が「高くなる時期と安くなる時期」について

タイ旅行

 

では続いて、タイ旅行の費用が「高くなる時期と安くなる時期」について見ていきます。

 

旅行費用が高い時期 = GW、夏休み(お盆休み)、年末年始

日本が長期休暇になる海外旅行シーズンは、やはり価格が上がります。

また、タイの正月のお祭り・ソンクラーン(水かけ祭り)が開催される4月も価格は高めです。

 

旅行費用が安い時期 = 雨季(6月〜10月)

やはり、雨季は旅行者が少なくなるため、価格も下がります。

 

はい、こんな感じです。

僕は雨季にも旅行しましたが、「雨季だから困った」「雨季だから楽しめなかった」ということは全然ありませんでした。

 

そう考えると、雨季はもっとも安く旅行できるお得な時期でもあると思います。

 

タイ観光を充実させたいなら、イベントを狙おう!

タイ旅行

 

続いて、タイの代表的なイベントを3つチェックしていきたいと思います。

 

せっかく旅行に行くなら、珍しいイベントを体験して、タイ観光を充実させたい!

 

そんな方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

【4月】ソンクラーン(水かけ祭り)

タイでもっとも有名なお祭りが、4月に行われるソンクラーン(水かけ祭り)です。

タイの正月を祝い、数日間にわたって行われるソンクラーンは、その名のとおり水をかけあうお祭り!

(元々は、仏像や年長者の手に水をかけてお清めする伝統的な風習だったものが、いまでは街中で水をかけ合って楽しむ大騒ぎのイベントになったのです)

ソンクラーンは、一年でもっとも暑い時期(4月13日〜15日ごろ)にタイ全土で開催され、海外からも多くの旅行者が訪れます!

 

ちなみに、タイの友人によると……

1日目

楽しい!

2日目

めちゃくちゃ楽しい!

3日目

最高! でもちょっと疲れてきた。

4日目

ぐったり……。

 

みたいな感じになると言ってました(笑)

 

僕もまだ行ったことがないので、ぜひチャレンジしてみたいと思っているお祭りです!

 

ソンクランの楽しそうな動画です!

 

【9〜10月】ウォーターゾニック

「ウォーターゾニック」は、バンコクで開催される大型EDMイベント。

会場に大量の水が放出されるウォーターパーティで、ハイレベルなDJプレイが楽しめるイベントとしても世界中から注目を集めています。

若い音楽ファンの方には、楽しいイベントだと思います!

 

【11月】ロイクラトーン

「ロイクラトーン」は、タイで古くから続く灯籠流しの風習で、タイでもっとも美しい祭りのひとつとして有名です。

幻想的なロイクラトーンの写真は、SNSなどでご覧になったことがある方も多いのでは?

チャンマイでのロイクラトーンは、「イーベン」と呼ばれていて、川に浮かんだ灯籠や夜空に放たれるコムローイ(ランタン)の幻想的な美しさで有名です。

ぜひ一度は体験したい光景ですよね。

 

禁酒日をチェックしておこう!

タイ旅行

 

もうひとつ忘れてはいけないのが、禁酒日です!

タイには禁酒日が数日あり、その日はお店でお酒を飲んだりコンビニでお酒を買ったりできなくなるので、要注意です。

2020年の禁酒日

2月8日 マカブーチャ(万仏節)

5月6日 ヴィサカブーチャ(仏誕節)

7月5日 アサラハブーチャ(三宝節)

7月6日 カオパンサー(入安居)

10月1日 オーグパンサー(出安居)

 

結論! 初心者でも楽しめるタイ旅行におすすめの時期は……!?

タイ旅行

 

それでは、ここまで見てきたことをふまえて「タイ旅行におすすめの時期」の結論です!

 

できるだけ費用はおさえて、快適に過ごしたい方には

乾季(11月・2月)

快適な季節。年末年始を避ければ費用は安くすむ。

ロイクラトーン(灯籠流し)も要チェック!

禁酒日:2020年は、2月8日

がおすすめです!

 

次点として、雨季もおすすめ!

雨季(6月〜7月、9〜10月)

雨が多い時期。夏休みを避ければ費用は安くすむ。

EDMフェスのウォーターゾニックも要チェック!

禁酒日:2020年は、7月5日&6日、10月1日

 

予算や混雑は気にせず、長期休暇に旅行を楽しみたい方には

暑季(5月)

暑い時期。GWの休みを利用してタイ旅行へ!

禁酒日:2020年は、5月6日

か、

乾季(12月・1月)

快適な季節。年末年始の休みを利用してタイ旅行へ!

がおすすめです!

 

ま、そうはいっても、タイ旅行が大好きになってしまった僕としては、

どの時期に行っても楽しい!

というのが、素直な結論です(笑)

 

以上、おすすめ時期&イベントをぜひ旅行計画の参考にしていただけたらうれしいです!

 

さあ、タイ旅行を楽しもう!

ワット・マハタート。

ワット・マハタート。

いかがだったでしょうか?

タイ旅行を計画されている方に、少しでも参考になる情報が共有できたならうれしいです。

最後に、あわせてお役立ち情報を掲載しておきます!

 

タイ旅行は、どんな洋服で行けばいい?

タイは年中暑い国なので、基本的には日本の夏に着る服装でオッケーです。

ただし、クーラーが効きすぎていたりする場合などに備えて長袖を用意しておくと安心だと思います。

また、チェンマイなど北部の地方都市に行く方は、最低気温が15度程度になる地域もあるので、上着は持っていったほうが良いですね。

 

さらに、タイ旅行を充実させたいなら?

そして、さらに初めてのタイ旅行を充実したものにしたいなら、事前に英会話の勉強をしておくのも良いかもしれません。

タイは、(基本はタイ語なので)田舎だと英語もほとんど通じなかったりしますが、バンコクであれば、ほぼ英語で問題ないかと思います。

 

僕は全然英語は得意じゃないですが、積極的にコミュニケーションしていくと旅の楽しさも倍増するので、片言でもぜひ英語でたくさん現地の人とコミュニケーションしていくことをおすすめします!

 

定番のベルリッツとか、ライザップイングリッシュとか、短期間で英語を習得できるものもあるので、海外旅行を機に英会話にどっぷりハマってみるのも良いですよね!

あとは、英語アプリの スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) もおすすめです。

 

おすすめの英会話学習

 

さっそく航空券・ホテル予約をしよう!

タイ旅行2018

さて、ここまでお読みいただき、タイ旅行に行くスケジュールがなんとなく固まってきた方は、さっそく航空券・ホテルの予約をしていきましょう!

早めの予約のほうが安上がりになる場合が多いので、思い立ったらできるだけ早く予約するのをおすすめします。

 

航空券は、安くおさえるならLCC(格安航空会社)がおすすめ

料金の比較がしやすい海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp- や、航空券とホテルが合わせて予約できて割安になるエクスペディアなどを利用するのが良いかと思います。

個人旅行が不安なら、定番のHIS タイツアーJTB などでツアーに申し込むのが良いですね。

 

海外旅行は、航空券・ホテル選びから楽しみがはじまります。

ぜひ、ひとつひとつの手順をワクワク楽しみながら進めてみてくださいね!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、初めてタイ旅行に行こうと考えている方に向けて、タイ旅行におすすめの時期&イベントをご紹介させていただきました!

 

僕自身の結論としては、やはり……

 

タイ旅行は、どんな時期でも楽しい!

 

です!

 

初めてタイ旅行に行ったのは雨季の6月で、とくに大きなイベントやお祭りを楽しんだわけではありませんでしたが……それでもあっさりとタイにハマってしまいました(笑)

 

積極的にタイの文化を楽しむ姿勢でのぞめば、きっと新鮮で心躍る旅行になるはず!

トラブルには充分気をつけながら、ぜひ思い出に残るタイ旅行を楽しんで来てくださいね!

 

というわけで、今回は以上「オフシーズンでも満足!タイ旅行のおすすめ時期は?」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた。

 

タイ旅行のお役立ち情報!

 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

 

こちらもおすすめ!

新規入会&1回利用で10,000ポイント!

\ 国内・海外の空港ラウンジが無料で利用できる! /

paters(ペイターズ)

\ こちらの応援クリックもお願いします! /

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

▶︎映画監督・脚本家|映像制作をやっています。 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-海外旅行
-, ,

© 2021 映画監督|浅野晋康ブログ