映画『くらやみ祭の小川さん』

音楽とエッセイ|「呑み鉄」六角精児さんの魅力に注目!

9月 12, 2019


六角精児さん出演『人生最高レストラン』

六角精児さん出演『人生最高レストラン』

 

映画『くらやみ祭の小川さん』の主演・六角精児さん。

テレビ・映画・舞台など、俳優として大活躍されている六角精児さんの魅力を、あらためてご紹介していきます。

 

音楽とエッセイ|「呑み鉄」六角精児さんの魅力に注目!

素顔も魅力的な六角精児さんですが、俳優としての活動のベースになっているのは、やはり所属されている劇団扉座を中心とした演劇だと思います。

劇団扉座 公式サイト

そんな劇団での活動をベースに、テレビ、映画へと活躍の場を広げていった六角精児さんですが、俳優業と同じくらいに力を注がれているのが、音楽活動です。

 

六角精児バンド

六角精児さんは、その歌声も魅力的だということはすでに多くの方に知られていると思います。

 

僕も今年の2月に六角精児バンドのライブを拝見しましたが、どの曲も本当に素晴らしくて感動させられました!

 

ライブで披露された新曲『ロックだかロックじゃないのかわからない男のロック』はとくにグッとくるものがあり、また聴きたいなぁと思っていたのですが……

なんと!

8月に六角精児バンドのレコーディングが行われた模様です!

 

果たして、『ロックだかロックじゃないのかわからない男のロック』は収録されるのか?

新作の発売を楽しみに待ちたいと思います!

※追記(2020年2月)六角精児バンド 2ndアルバム『そのまま生きる』絶賛発売中です!

六角精児バンド Twitter

 

 

『呑み鉄』とエッセイ

さまざまな魅力を持った六角精児さんは、『呑み鉄』でも大人気ですよね!

六角精児の呑み鉄本線・日本旅

 

映画『くらやみ祭の小川さん』の撮影時も、府中の多くの方々から「『呑み鉄』見てますよ!」と声をかけられていた六角さん。

僕はそんな光景を近くで見ていて、「幅広い年齢層の方々から本当に多くの支持を得ているんだなぁ」と感激したのでした。

 

「借金」「再婚」「ギャンブル」という普通ならネガティブな要素を、すべてポジティブなものに変換してしまう六角さんは、本当に唯一無二の魅力がある方なんですよね。

なにげないお話もとにかく面白いですし、その一方で、仕事に対する姿勢はとても真っ当なプロですし。

 

こんなに絶賛してばかりだと逆に怪しい感じもしますが、さらにもうひとつ絶賛です!

ファンの方はよくご存知だと思いますが、六角精児さんはエッセイもめちゃくちゃ面白いんです!

 

僕は映画『くらやみ祭の小川さん』の撮影前、参考のためにと思って2012年に出版された六角さんの書籍『三角でもなく四角でもなく六角精児』を読んだのですが……面白くてあっという間に読み切ってしまいました。

 

衒いのない文章から、まっすぐ六角さんの魅力が伝わってくる名著だと思います。

ぜひ多くの方に読んでいただきたい一冊です!

 

 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

 

\ こちらの応援クリックもぜひお願いします! /

にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

▶︎映画監督・脚本家|映像制作をやっています。 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-映画『くらやみ祭の小川さん』
-,

© 2021 映画監督|浅野晋康ブログ