動画 映画

【YouTubeで観よう!】注目のCM動画ショートムービー15選!

投稿日:


ShortFilm

Short Film

 

映画って、長くて退屈じゃないですか?

そもそも、自分の大切な時間を、2時間も映画鑑賞に使うのはもったいないと思ってしまいます。

それに、TikTokみたいに短い映像のほうが絶対に面白いと思う!

 

いま、そんなふうに感じている方は多いのではないでしょうか?

映画の仕事に携わる僕自身も、なんとなくその感覚には共感してしまう部分もあります。

 

たしかに映画は長い!

しかも、2時間も観たあげく、その映画が面白くなかったら……

ゾッとしますね。

 

だけど……それでも映画が好きな自分としては、「映画鑑賞に2時間も使うのはもったいない」と感じているあなたに、こんな提案をしてみたいと思います。

 

2時間が長いなら、ショートムービーはいかがですか?

 

というわけで!

今回は、「YouTubeでサクッと観られる注目のCM・動画・ショートムービー15選」ですっ!

 

 

YouTubeで観よう!注目のCM・動画・ショートムービー15選!

ShortFilm

Short Film

ところで、ショートムービーといっても、その定義はけっこう曖昧だったりしますね。

とくに、何分以内でなければショートムービーとは言えないなどという決まりごともありませんし、ドラマみたいなCMとか、映画っぽいミュージックビデオなどもあります。

 

なので、今回はとくに「短編映画=ショートムービー」という文字どおりの枠にはこだわらず、「物語が描かれる短い動画」というくくりで厳選ショートムービーをまとめてみました!

 

すでにどこかでご覧になった動画も多いかとは思いますが、ぜひお楽しみください!

 

 

海外CM

まずは、海外のCMから。インターネットで話題になるものも多いですね。

 

(1)Thai Life Insurance

こちらは数年前に話題にあったタイのCM。素朴な感動作ですね。

 

(2)メットライフ生命

(下は字幕付き。ちょっと画質が悪いです)

こちらも数年前に「感動CM」として話題になったものです。

 

 

ミュージックビデオ

アーティストの楽曲を宣伝するためのミュージックビデオも、その多くが、音楽とともに物語を描くショートムービーの形式をとっています。

 

(3)Best Coast『Our deal』

もうずいぶん前の作品になってしまいましたが、ドリュー・バリモアが監督して話題になったBest CoastのMV。

クロエ・グレース・モレッツが主人公を演じています。

 

 

ブランデッドムービー

数年前から流行っているのが、「ブランデッドムービー」と呼ばれる動画。

企業のプロモーションやブランディングにショートムービーを活用しています。

 

(4)Notes

ノートとペン、そして、写り込む手だけで描かれるドラマ。

アイデアのうまさが目を引きますね。

 

(5)東山堂

こちらは、「泣ける動画」として話題になったのでご覧になった方も多いと思います。

 

(6)早稲田アカデミー

親子それぞれの目線の違いによって描かれる物語から、うまく企業PRへと繋がっていますね。

 

(7)相鉄都心直通記念ムービー

人気俳優を起用して話題になったショートムービーです。

特設サイト:https://www.sotetsu.co.jp/future/into_tokyo/

 

(8.9.10)ティファニー×ゼクシィ

人気俳優を起用した恋愛ストーリーを3本続けてご紹介。

クリエイティブディレクターと脚本を務めたのは、『何者』『君の名は。』『天気の子』などの映画プロデューサー川村元気さんです。

特設サイト:https://zexy.net/contents/pr/1910tf/

 

(11.12.13.14) JT

こちらも人気俳優を起用した連作ストーリーを4本続けてご紹介です。

音楽とともにそれぞれ感情が丁寧に描かれていてとても良いですよね。

 

 

短編映画

最後は、文字どおりのショートムービー(短編映画)。

 

(15)パトリス・ルコント『ボレロ』

フランスの映画監督パトリス・ルコント作品。

16mmフィルムで撮影された作品です。

 

 

まとめ

ShortFilm

Short Film

いかがだったでしょうか?

いまは、誰でも動画撮影や編集が手軽にできるようになったので、もしかしたら、「自分でもショートムービーを撮ってみたいな」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方には、ぜひショートムービー制作にもチャレンジしてみていただきたいです!

 

ショートムービーを作って、YouTubeにアップして、それを多くの人が観てくれたら……

そう考えるだけでもワクワクしてしまいますよね。

 

いまは動画制作ツールも低価格のものが充実しているので、ぜひ興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

仲間を誘ってはじめての動画制作をしたら、きっとめちゃくちゃ楽しいと思いますよ。

 

 

最後に。

こうしてショートムービーを並べてみると、やはり観る人の感情に強く訴えかけてくる映像は人気を得ているんだなということがよく分かります。

今回は「ショートムービー」というくくりで動画をご紹介しましたが、もちろん僕はその(感情に強く訴えかけるという)説得力において、2時間という長さを持つ「映画」にはまだまだ大きな力があると信じています。

なので、今回ご覧いただいたようなショートムービーをきっかけに、「映画」にも興味を持ってもらえたら、すごくうれしいです。

 

このブログでもいろいろオススメ映画を紹介していますので、気になる作品があったらぜひ観てみてください!

 

それではまた。

 

 

 

動画制作に役立つツールをいくつかご紹介します!

カメラ

Insta360°

Insta360°あなたのiphoneをあっという間に360°カメラに

 

編集ソフト

高速変換、即時アップロード、キャプチャーも簡単に取れてプロ並みの編集が出来るMovavi

オリジナル動画を作るなら【YouTuberセット】

動画の定番GOMから生まれた画面録画ソフト【GOM Cam】

 

動画制作の勉強

6ヶ月で未経験から動画クリエイターになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

【映画監督・脚本家×ブログ】 ▶︎楽しくブログ運営&育成中! ▶︎演劇[エマニュエル]主宰 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-動画, 映画
-, ,

Copyright© 映画監督|浅野晋康ブログ , 2020 All Rights Reserved.