映像制作

【映画・エンタメ・映像業界】制作会社とは?|仕事・年収・就職方法


videoproduction

【映画・エンタメ・映像業界】制作会社とは?|仕事・年収・就職方法

 

映像制作の仕事がしたい!
映像業界・エンタメ業界への転職を検討しています。

 

今回は、そんな方々に少しでも役立てるよう記事を書かせていただきます。

映像制作会社の働き方や給与などを知りたい方は、ぜひお読みください!

こんな方におすすめ

  • 映像制作会社のことを知りたい方
  • 映像業界の仕事をしたいと考えている方
  • エンタメ業界への就職・転職を検討している方

 

【映画・エンタメ・映像業界】制作会社とは?|仕事・年収・就職方法

まずは、「映像制作会社ってどんな仕事をするの?」ということから簡単に見ていきましょう。

 

映像制作会社とは?

映画やドラマに限らず、さまざまなテレビ番組、インターネット番組、コマーシャルや、企業向け・個人向けの映像などを制作する会社のこと。

 

映像制作そのものには、プロデューサー、ディレクター、脚本家、カメラマン、照明、録音、美術、衣裳、ヘアメイク、俳優などさまざまな職種の人々が連携しながら関わることになりますが、そのすべてが映像制作会社に勤める社員というわけでなく、フリーランスで働く人たちも多く関わっています。

たとえば脚本家やカメラマン、照明、録音、ヘアメイクなどなど専門分野を個別に極めようと考える場合には、専門の知識や技術の習得に時間もかかります。

そうした専門分野を希望する場合には、映像制作会社に勤めること以外の選択肢も検討すべきでしょう。

 

それでは続いて、映像制作会社の仕事内容を見ていきましょう。

 

映像制作会社の仕事内容

videoproduction4

【映画・エンタメ・映像業界】制作会社とは?|仕事・年収・就職方法

仕事内容は、さまざまな映像を制作することです。

 

映像制作のさまざまなジャンル

映画・ドラマ

テレビ番組、インターネット番組(バラエティ、報道、スポーツ、など)

コマーシャル・広告

PR・販促動画(企業、学校、地方自治体、など)

教育(セミナー、マニュアル、など)

イベント(卒業式、パーティ、など)

個人向けの映像制作(冠婚葬祭、など)

その他(社史、リクルート、など)

 

制作するコンテンツの内容や予算規模にもよりますが、基本的にはひとつの映像を複数の専門職の人たちの共同作業によって作り上げていきます。

 

その役職(専門職)についても見ておきましょう。

 

映像制作のさまざまな専門職

プロデューサー(映像作品の責任者、企画内容、チーム編成、予算などを考えるのが仕事内容です)

監督・ディレクター・演出(撮影現場を中心とした、準備から完成までを取り仕切る仕事です)

脚本家(映画ドラマのシナリオを書く仕事です)

放送作家(バラエティーなどテレビ番組インターネット番組の台本を書く仕事です)

撮影

録音

照明

編集

CGクリエイター

 

などの専門職に加えて、一般的な他企業と同じように……

 

営業

経理

 

などを担当する社員も在籍しています。

 

映像制作会社の給与・年収は?

videoproduction3

【映画・エンタメ・映像業界】制作会社とは?|仕事・年収・就職方法

テレビ局・広告代理店の関連会社や、大手企業との仕事が多い制作会社の正社員であれば、給料も比較的良い傾向があるようです。

また、大手の映像制作会社の正社員であれば、キャリアによっては年収600~700万円くらいになるようです。

 

一方、中小の映像制作会社の場合は、大手に比べると額面は低い傾向にあります。

また、アシスタントから仕事をスタートする場合には、最初は契約社員・アルバイトとして入社し、研修期間を経て正社員登用という条件を提示されることもあるでしょう。

 

映像制作会社に就職・転職する方法は?

videoproduction2

【映画・エンタメ・映像業界】制作会社とは?|仕事・年収・就職方法

やる気や熱意があれば、未経験からの就職・転職でも充分チャレンジできる業界です。

また、学歴や資格にもそれほどこだわる必要がない募集が多いようです。

 

もちろん専門職ですから、関連する大学・学部や専門学校を出ている方が有利でしょう。

 

就職・転職活動のコツ

できるだけ早く行動し始める。

複数の求人サイト・就職&転職エージェントに登録しておく。

 

具体的な就職・転職活動のコツとしては、できるだけ余裕を持って行動し始める方が有利といえます。

また、求人サイトは数多くありますが、あなたが希望する業界の求人数にはバラつきがありますし、担当者と自分の相性が合う合わないといった問題も出てきます。

そのため、できるだけ複数の求人サイト・就職&転職エージェントに登録しておいたほうが、希望の求人に出会う確率が上がります。

 

ほんとうに大切なのは、「働き始めること」ではなくて、働き始めた後です。

 

ほんとうにやりがいのある仕事内容・待遇で働き続けていけるのか?

 

それこそが、あなたにとっていちばん大切なことになるはずですから、そのためにも、できる限り選択肢をたくさん作っておくのが得策です!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「映像制作の仕事がしたい!」「映像業界・エンタメ業界への転職を検討している」と考えている方に向けて、映像制作会社の仕事内容・年収・就職&転職について書かせていただきました!

 

あなたの努力次第で可能性が開ける業界ですから、大きなやりがいがあるのは確かだと思います!

ものづくりの面白さを実感できる仕事内容であることも大きな魅力のひとつですね!

 

また、インターネット配信も広がり、今後ますます映像コンテンツの需要は増えていくでしょうから、将来的にもとても魅力のある職種といるでしょう。

 

最後に。

映像制作会社への就職・転職を考えている方に、おすすめの求人サイト、求人エージェントを掲載しておきます!

 

成功の秘訣は、できるだけ早く行動すること!

あなたの就職・転職活動がうまくいくことを願ってます!

 

映像制作会社への就職・転職におすすめの求人サイト・就職&転職エージェント

doda|大手・優良企業を中心に、日本最大級の豊富な求人情報を掲載している転職サイト。 

広告・Web業界、宣伝・広報の求人多数!【マスメディアン】|広告・Web・マスコミ分野で最大規模の求人数!「宣伝会議」グループ会社だから安心です。完全無料。

マイナビクリエイター|Web・ゲーム業界に特化した転職サイト|ゲームシナリオなどに興味がある方におすすめ!

 

というわけで、今回は以上「【映画・エンタメ・映像業界】制作会社とは?|仕事・年収・就職方法」でした!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた。

 

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

 

\ ぜひこちらの応援クリックもお願いします! /

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

▶︎映画監督・脚本家|映像制作をやっています。 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-映像制作
-,

© 2022 映画監督|浅野晋康ブログ