オススメ映画‼︎

【フランス映画】フランソワ・オゾン監督作品おすすめ5選!


francois-ozon

【フランス映画】フランソワ・オゾン監督作品おすすめ5選!

 

今回は、フランスの人気映画監督フランソワ・オゾンがこれまでに手がけた作品のなかから、おすすめ映画をご紹介させていただきます!

 

みなさん、フランソワ・オゾン監督の映画はご覧になったことがあるでしょうか?

映画ファンにはおなじみの映画監督ですが、あまりヨーロッパの映画をご覧にならない方にとっては耳なじみのない名前かもしれません。

 

というわけで!

今回は、フランソワ・オゾン監督作品のなかから、おすすめ5選をご紹介させていただきます!

 

【フランス映画】フランソワ・オゾン監督作品おすすめ5選!

フランソワオゾン

フランソワ・オゾン

まずは、フランソワ・オゾン監督のプロフィールについて簡単に触れておきましょう。

フランソワ・オゾンは、1967年11月15日生まれ、フランス・パリ出身の映画監督・脚本家です。

短編映画の制作からキャリアをスタートさせ、1997年に『海をみる』で長編映画監督デビュー。

仏セザール賞にノミネートされたシャーロット・ランプリング主演の映画『まぼろし』で国際的な注目を浴びると、その後は、ダニエル・ダリュー、カトリーヌ・ドヌーブ、イザベル・ユペールなどフランスを代表する女優が勢揃いした『8人の女たち』や、『スイミング・プール』『ふたりの5つの分かれ路』『エンジェル』など、話題作を精力的に制作し続けています。

 

毎作品、とても刺激的なモチーフを映画化しているフランソワ・オゾン監督。

同性愛を扱った作品も多くあるのは、ゲイであることを公表しているフランソワ・オゾン監督ならではです。

 

好き嫌いが分かれる作風だとは思いますが、いずれも無視できない独特なパワーがある作品ばかりだと思います!

 

それでは、おすすめ映画を順番に見ていきましょう!

 

『2重螺旋の恋人』

2重螺旋の恋人

『2重螺旋の恋人』

最初にご紹介するのは、2018年に公開された映画『2重螺旋の恋人』

出演は、マリーヌ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ、ジャクリーン・ビセット、など。

あらすじ

原因不明の腹痛に悩まされたクロエは、精神分析医ポールのカウンセリングを受けることに……。

やがて、痛みから解放されたクロエは、ポールと恋に落ち一緒に暮らし始める。

ところがそんなある日、クロエは、ポールと瓜二つの男・ルイと出会って……!?

 

 

禁断の関係にのめり込んでいく女性の姿を、官能的に描いたサスペンス映画。

心理的なサスペンスを描くのがフランソワ・オゾン監督の大きな特徴ですが、その特徴が大いに発揮された秀作です。

 

一人二役を演じたジェレミー・レニエも、とても魅力的。

ぜひこの機会にお楽しみください。

 

 

『17歳』

映画『17歳』

映画『17歳』

続いては、2014年に公開された映画『17歳』

出演は、マリーヌ・ヴァクト、ジェラルディン・ペラス、フレデリック・ピエロ、ファンタン・ラバ、ヨハン・レイセン、シャーロット・ランプリング、など。

あらすじ

名門高校に通い、何不自由ない暮らしをしている17歳の少女イザベル。

バカンスで訪れたビーチで初体験を済ませたイザベルは、やがて不特定多数の男たちを相手に売春をするようになって……!?

 

 

センセーショナルな題材を、静かなトーンで描いた本作。

少女と女の間にある主人公の繊細な姿に、強く惹かれる青春映画です。

『2重螺旋の恋人』の主演女優マリーヌ・ヴァクトが、本作では儚い10代の主人公を演じています。

 

出番は短いですが、シャーロット・ランプリングの出演シーンも見どころのひとつ。

ぜひご覧ください。

 

 

『危険なプロット』

映画『危険なプロット』

映画『危険なプロット』

次にご紹介するのは、2013年に公開された映画『危険なプロット』

出演は、ファブリス・ルキーニ、クリスティン・スコット・トーマス、エマニュエル・セニエ、エルンスト・ウンハウワー、ドゥニ・メノーシェ、など。

あらすじ

ある日、高校教師のジェルマンは、男子生徒クロードが書いた作文に目をとめる。

それは、クラスメイトのラファエルとその家族の姿を皮肉に綴ったものだった……。

クロードの才能に惹きつけられたジェルマンは、やがてクロードに小説の書き方を指導することになるのだが……!?

 

 

文才に恵まれた少年と、その少年に翻弄される高校教師の姿を描いた本作もまた、フランソワ・オゾン監督の得意な心理的なサスペンスを存分に楽しめる内容です。

 

美しい少年のふるまいに右往左往する大人たちの姿は、悲劇でもあり喜劇でもあるのかもしれません。

未見の方は、ぜひこの機会にお楽しみください!

 

>> Amazonプライムで『危険なプロット』を観る

現在(2021年9月)U-NEXTで『危険なプロット』の配信はありません

 

『ぼくを葬る』

映画『ぼくを葬る』

映画『ぼくを葬る』

続いては、2006年に公開された映画『ぼくを葬る』

出演は、メルヴィル・プポー、ジャンヌ・モロー、バレリア・ブルーニ・テデスキ、など。

あらすじ

31歳のフォトグラファー・ロマンは、ある日突然、「ガンで余命3ヶ月」だと宣告された……。

化学療法を拒んだロマンは、家族や恋人にも病気のことを告げず、ひとりきりで死を受け入れる決意をすることに……。

ところがそんなとき、ロマンは子供ができない女性・ジャニィと知り合って……!?

 

 

余命宣告される主人公を演じたメルヴィル・プポーと、大女優ジャンヌ・モローとの共演も見どころのひとつ!

 

「死」をとおして、ストレートに「生きる意味」を問いかける青春映画。

普段あまり映画をご覧にならない方でも、比較的観やすい作品だと思います。

 

現在(2021年9月)Amazonプライムで『ぼくを葬る』の配信はありません

現在(2021年9月)U-NEXTで『ぼくを葬る』の配信はありません

 

『スイミング・プール』

映画『スミングプール』

映画『スミング・プール』

最後にご紹介するのは、2004年に公開された『スイミング・プール』

出演は、シャーロット・ランプリング、リュディヴィーヌ・サニエ、チャールズ・ダンス、マルク・ファヨール、ジャン=マリー・ラムール、など。

あらすじ

人気作家のサラは、新作小説を書くため、出版社の社長ジョンが所有する南仏の別荘へやって来た。

自然に囲まれた環境のなか、ようやく執筆が捗りはじめるサラだったが、そんなとき、ジョンの娘・ジュリーが別荘に現れる……。

サラは、自由奔放にふるまうジュリーに辟易しながらも、やがてその魅力に惹かれていって……!?

 

 

公開当時、ベテラン女優シャーロット・ランプリングと若手女優リュディヴィーヌ・サニエの共演が大きな話題となった一作。

僕もこの作品をきっかけに、リュディヴィーヌ・サニエが大好きな女優さんのひとりになりました。

 

映画自体もなんとも魅力的で、偏愛しています。

おすすめ!

 

現在(2021年9月)Amazonプライムで『スイミング・プール』の配信はありません

>> U-NEXTで『スイミング・プール』を観る

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、フランスの人気映画監督フランソワ・オゾンがこれまでに手がけてきた作品のなかから、おすすめ映画5選をご紹介させていただきました!

 

気になる作品があったら、ぜひこの機会にご覧になってみてください!

 

ちなみに僕は、AmazonプライムU-NEXTを利用していますが、どちらも作品数が多く手軽に映画鑑賞ができてオススメですよ。

 

 

というわけで、今回は以上「【フランス映画】フランソワ・オゾン監督作品おすすめ5選!」でした!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた。

 

U-NEXT|31日間 無料体験トライアル

お得なポイント

  • 31日間の無料お試し期間がある!
  • 21万本の映画・ドラマ・アニメが見放題!
  • 無料期間中に600円分のポイントが利用可能!

>> 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

 

\ ぜひこちらの応援クリックもお願いします! /

にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

▶︎映画監督・脚本家|映像制作をやっています。 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-オススメ映画‼︎
-,

© 2021 映画監督|浅野晋康ブログ