シリーズ初体験‼︎ タイ旅行2019

【シリーズ初体験‼︎】はじめての海外ひとり旅2019(19)〜パタヤのウォーキングストリートを調査②!〜

投稿日:1月 11, 2020 更新日:


パタヤ・ウォーキングストリート

パタヤ・ウォーキングストリート

 

パタヤにやって来た僕は、さっそく世界屈指の歓楽街ウォーキングストリートを調査し、その後ホテルで深い眠りについたのでした……。

 

【シリーズ初体験‼︎】はじめての海外ひとり旅2019(18)〜パタヤのウォーキングストリートを調査①!〜

 

SNS風バナー

 

 

翌日もパタヤを散策!

 

翌日は、少し遅めに起床して、お昼前にホテルを出発しました。

 

この日も、元気よくパタヤを散策です!

 

パタヤの地図

パタヤの地図

 

昨日同様、セントラルロードサードロードまで進むと、昨日歩いたのとは逆方向にサードロードを進んで行きました。

 

ですが、基本的にサードロードは寂れてるというか、観光向けじゃないようです……。

 

とくに目を引くものも見当たらず、突き当たったところを右折し、ウォーキングストリート方面へブラブラと歩いて行くことに。

 

サードロードからウォーキングストリート方面へ

サードロードからウォーキングストリート方面へ。

 

で、途中にあったカフェでひと息ついてから、今度はセカンドロードセントラルロード方面に向かいます。

 

途中、両替をしたりしながら、ブラブラ歩いて行って……

セカンドロード沿いにあるナイトバザールでTシャツやお土産を購入!

 

荷物ができたので、いったんホテルに戻ることにしました。

 

ワニ肉の屋台

通りには、ワニ肉の屋台も!

 

 

 

再び、ソイ6へ!

 

なんやかんやあって、その後夕方過ぎに再びホテルを出た僕は……

昨日のリベンジ!

あっけなく逃げ帰ることになったソイ6を、再度調査すべく繰り出すことにしたのです。

 

【シリーズ初体験‼︎】はじめての海外ひとり旅2019(16)〜パタヤで見た異様な光景とは?〜

 

そんなわけで、セカンドロード側からソイ6に突入です!

 

またしても、通りで待ち構えていたのは、無数の女、女、女たち……。

 

やはり、とんでもない通りです……。

 

数えきれない視線に晒されながらも、気を引き締めて歩いていきます。

 

すると……

 

あらためて通りに並ぶお店を眺めていると、たくさんのバービアのなかに、数軒のゴーゴーバーが存在することに気付きました。

 

あ、ここはゴーゴーバーなんだ……。

 

そう思って足を止めた瞬間です。

店先にいたPR嬢に、腕を掴まれました!

 

なにしてるの? 一杯飲んでいきなよ!

 

……仕方ない、ちょっとだけ見ていくか……。

 

というわけで、僕はそのPR嬢に手を引かれて店内へ向かうことになったのでした。

 

調査報告

ドールズ(DOLLS)

ビーチロード側からソイ6に入ってすぐのところにあるゴーゴーバー「ドールズ」は、小さなお店で、店内の雰囲気もウォーキングストリートのゴーゴーバーとは若干違うものでした。

かなり薄暗い店内で、まったりした空気が流れています。

そのダウナーな感じが悪くありません。

そして、店内に入った僕の隣にやって来たのは、(少しばかり大げさに言うならば)乃木坂46のメンバーに似た人がいるなぁという感じのかわいらしい見た目の19歳の女の子。

しかし、その子はまるで英語が伝わりません!

仕方なく、身振り手振りのかなりおぼつかないコミュニケーションで、一緒にテーブルゲームをしてまったりした時間を過ごしたのでした……。

 

好印象のお店でしたが、どうやら最近ではウォーキングストリートにも進出したようですね!

ぜひ次の機会には調査を試みたいと思います!

 

 

思いがけずDOLLSでゆっくりしてしまったため、お店を出るとすでに外は真っ暗。

僕は、心地よい海風に撫でられながらビーチロードをぶらぶら歩いて、夕食を食べに行くことにしました……。

 

SNS風バナー

 

 

ウォーキングストリートの調査報告②!

グリーンカレーとマンゴースムージー

グリーンカレーとマンゴースムージー。

 

この日の夕食は、ビーチロード沿いのお店でスパイシーなグリーンカレーと甘いマンゴースムージーをキメました!

 

暑い国のスパイシー&スウィートのコラボは、ほんとに最高ですね!

 

というわけで、お腹を満たした後は……

 

ウォーキングストリート再訪です!

 

パタヤ・ウォーキングストリート

パタヤ・ウォーキングストリート

 

パタヤのウォーキングストリートを調査し、報告せよ!

 

そんなあひる師匠の指令を胸に、昨夜に続いて、ウォーキングストリートのゴーゴーバーの調査に励むことになりました。

 

以下、今回の調査報告になります!

 

調査報告②

ハッピー(HAPPY A GO GO)

この日最初に訪れたのは、ハッピー。

僕が入店したときは、中国人の団体客の方々でとても賑やかな状態。

目を引く女の子も多く、けっこう人気店なんだなぁという印象でした。

 

スカイフォール(SKY FALL)

こちらは、訪れるタイミングが悪かったのでしょうか……目を引く特徴は見当たらず、イマイチだったように思います……。

もちろん、あくまで個人的な感想です! 店内にはお客さんも多く、人気店なんだと思います!

 

パンダ(PANDA A GO GO)

続いて入店した、パンダ。

こちらも、お客さんが多くて賑やかな店内。悪くない雰囲気です。

僕は、笑顔で手招きしてきた20代中盤らしき女の子と少し話しながらお酒を飲んでいたのですが、彼女は、「実家(イサーン地方)に住む両親が病気だから、自分が働いて稼いでいる」と語っていました。

真偽のほどはわかりませんが……なるほど、やはりさまざま事情を抱えている女性たちが働いているのだなぁと実感させられたのでした。

 

ドールハウス(THE DOLL HOUSE)

そして、この日最後に訪れたのは、ドールハウス!

店内に入ると、奥には女の子が泡まみれでパフォーマンスするスペースがあったり、その先には2階にあがる階段があって、上階では女の子たちがすっぽんぽんで踊っていたり……。

初心者でも楽しみやすいお店だと思います!

そんなエンターテイメント性の高いお店だから、お店で働く女の子たちも陽気な人が多いのでしょうか。僕が話した女の子は、片言の英語でもうるさいくらいに喋りっぱなし。やはりイサーン地方が出身地だというその女の子から、イサーン地方のダンスを教わったりしながら、楽しいお酒を飲んだのでした。

 

そんなこんなで、本日のウォーキングストリート調査は終了!

 

あわせて、今回のパタヤ滞在中に訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーについて、調査報告のまとめです!

 

調査報告まとめ

今回のパタヤ滞在中に訪れたお店のうち、ごく私的な印象でまとめたランキングです!

トップ3は……

1位 ピンナップ(PIN UP A GO GO)

2位 サファイア(SAPPHIRE CLUB)

3位 ドールハウス(THE DOLL HOUSE)

ですっ!

 

 

みなさんも、ぜひ独自の調査で、ご自身が楽しめる優良店を探し出してみてください!

 

そうして、真夜中に調査を終えた僕は、セカンドロードからソンテウに乗車してホテルに帰還。

たがが外れたような狂騒の余韻に包まれながら、いつの間にか深い眠りへ落ちたのでした……。

 

(つづく)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

彼女がいる人はスルーしてください

SNS風バナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

[映画監督・脚本家] ■株式会社ノックアウト所属 http://www.knockoutinc.net ■ブログ運営も楽しんでます ■ご連絡は、emmanuel.seisaku@gmail.comまでお願いします!

-シリーズ初体験‼︎, タイ旅行2019
-, , ,

Copyright© ディレクターズカット , 2020 All Rights Reserved.