シリーズ初体験‼︎ タイ旅行2019

【シリーズ初体験‼︎】はじめての海外ひとり旅2019(18)〜パタヤのウォーキングストリートを調査①!〜

投稿日:1月 9, 2020 更新日:


パタヤ・ウォーキングストリートの入口

パタヤ・ウォーキングストリートの入口

 

夕食を終えた僕は、意気揚々と、観光客がひしめき合うウォーキングストリートへやって来たのでした……。

 

【シリーズ初体験‼︎】はじめての海外ひとり旅2019(17)〜パタヤでミシュラン初体験!〜

 

NEOMONEY

SEKAI-KOI

 

 

ウォーキングストリートを調査①!

パタヤ・ウォーキングストリート

パタヤ・ウォーキングストリート

 

パタヤのウォーキングストリートを調査し、報告せよ!

 

またもや下されたあひる師匠からの指令により、高まる緊張感とともにウォーキングストリートへと足を踏み入れた僕は、この世界的にも屈指の歓楽街を調査することになったのでした……。

しかし、すでに度重なるバンコクでの調査&報告を終え、加えてソイ6の洗礼を浴びてもいた僕は、どうやら少しばかり調査員としての度胸を身につけていたようです。

渋谷のスクランブル交差点にも引けを取らないほど人々が行き交うその通りの熱気のなかを、なんとか意識を失うことなく歩き進めることができたのです……。

 

いや、ほんと、通り全体が大騒ぎなんですよ!

 

もしも繊細な方がなにも知らずにこのウォーキングストリートにやって来たら……考えるだけでも恐ろしいです……。圧倒的なこの狂宴に、ただただ圧倒されて熱でも出してしまうんじゃないかと思います……。

 

パタヤ・ウォーキングストリート

パタヤ・ウォーキングストリート

 

パタヤ・ウォーキングストリート

パタヤ・ウォーキングストリート

 

そんなわけで……

 

これまで以上に強烈な歓楽街のなか、僕はいくつかのゴーゴーバーに入店し、調査を繰り返すことになったのでした!

 

といったところで、簡単ではありますが、以下調査報告になります!

 

調査報告①

バカラ(BACCARA A GO GO)

最初に入ったのは、バカラ。

バンコクのソイカウボーイにも同名店がありますが、こちらも日本人に人気のお店のようでした!

それなりにお客さんは多く入っていましたが、個人的にはとくに目を引く特徴は見出せず……。整形顔の女性が多くいた印象でした……。

 

ピンナップ(PIN UP A GO GO)

続いて、バカラの目の前にあるピンナップへ!

お店の前で呼び込みをしていたPR嬢に手を引かれるままに店内へ入ると……今回調査をしたなかでは、ダントツに盛況なお店でした!

どうやら最近店舗も拡大しているようで、2019年下半期の注目店だったようです!

 

イエス(YES! A GO GO)

続いては、少し奥まった場所にあるイエスへ。

ですが、こちらは僕が訪れたタイミングが良くなかったのか、お客さんはほぼおらず、ガランとして少し寂しい感じ……。

しかも、オーナーらしき中国人にママさんのレディボーイが怒られていて……。きっとタイミングが悪かったんだと思います!

 

ウインドミル(THE WINDMILL CLUB A GO GO)

続いて入ったのは、ウィンドミル!

こちらも奥まった場所にあるお店ですが、お客さんはいっぱい。なんというか、その……変態エロ度合いが高めといったらいいのでしょうか、非常にその、明るいいかがわしさが楽しく感じられるお店です。

が!

なんと、今回の旅を終えてしばらくしたころに警察の摘発を受けてしまったようです……。お店はすぐに再開したようですが、現在どのような感じになっているかは不明。みなさん充分ご注意ください!

パタヤのゴーゴーバー「Windmill」を売春・人身売買容疑で摘発

 

サファイア(SAPPHIRE CLUB)

さらに続いて、こちらも人気店のサファイアへ!

大きな店内には派手な顔立ちの女性が多くいた印象です。加えて、営業も積極的でサービスも過激(!?)な印象でした!

 

ファーレンヘイト(FAHRENHEITE A GO GO)

そして、この日最後に訪れたのが、ファーレンヘイト。

こちらは、店員さんがとてもチャーミングで親しげもあり楽しいお店でした。ママさんも貫禄たっぷり!

 

 

といった感じで、パタヤ初日の夜は、積極的に調査に励み、ウォーキングストリート初体験の夜を過ごしたのでした……。

 

やはり、お店によってその盛り上がりは千差万別ですね。

 

好みもありますし、良い店に巡り合えるかどうかは、「時の運」といった部分が大きいのでしょうね……。

 

そんなわけで、調査を終えるとすっかり真夜中!

少し遠いですが、酔い覚ましも兼ねて、てくてくとホテルまで歩いて帰ることにしました。

 

ところで、日々いろんなニュースが飛び込んでくるタイでは、先日も怖い事件がありました。

 

バンコクで日本人男性切りつけた男2人逮捕

 

けれど、男ひとりだと、真夜中でもほとんど危険を感じないパタヤです。

 

もちろん、暗い裏通りなどは通らないほうがいいでしょうし、人混みでのスリなども注意したいですが、真夜中でも大通りにはそれなりに人が行き交っているので、いくらか安心感もあります。

 

というわけで、ブラブラ歩いてホテルに帰還した僕は、シャワーを浴びてベッドイン。

ソイ6、ウォーキングストリートと、パタヤの歓楽街を体験し、興奮冷めやらぬ状態でしたが、1日動き回って疲れていたのでしょう。

あっという間に、眠りに落ちていったのでした……。

 

(つづく)

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

NEOMONEY

SEKAI-KOI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

[映画監督・脚本家] ■株式会社ノックアウト所属 http://www.knockoutinc.net ■ブログ運営も楽しんでます ■ご連絡は、emmanuel.seisaku@gmail.comまでお願いします!

-シリーズ初体験‼︎, タイ旅行2019
-, , ,

Copyright© ディレクターズカット , 2020 All Rights Reserved.