シリーズ初体験‼︎ タイ旅行2019

【シリーズ初体験‼︎】はじめての海外ひとり旅2019(21)〜手ぶらトラベル!大きな荷物を空港に送り届ける方法!〜

投稿日:1月 17, 2020 更新日:


パタヤ・ビーチロード

パタヤ・ビーチロード

 

数日間のパタヤ滞在を終えた僕は、ついに日本へ帰国する日を迎えたのでした……。

 

【シリーズ初体験‼︎】はじめての海外ひとり旅2019(20)〜BLOWIN’ IN THE WIND〜

 

 

 

パタヤからバンコクに移動する方法!

パタヤ・バスターミナル

パタヤ・バスターミナル。

 

少し遅めに起床した僕は、ホテル近くのカフェで朝食を食べ、ゆっくり荷造りしてから、お昼ちょうどくらいにホテルをチェックアウト。

 

さあ、いよいよバンコクへ戻ります!

 

まずはセカンドロードソンテウに乗車し、ノースパタヤの通りへ。

そこでバスターミナル行きのソンテウに乗り換えました。

 

バスターミナルに到着すると、運良くほぼ待ち時間なく12時40分発のバスに乗車することが出来ました!

 

来たときと同じ行程で、ここからバンコクのエカマイへと向かいます。

 

楽園の名にふさわしいパタヤという街を満喫した、あっという間の数日間でした。

 

パタヤの街角。

パタヤの街角。

 

ビーチロード沿いのスタバ

ビーチロード沿いのスタバ。

 

そうして、名残惜しさを感じつつも、バスが予定通り出発すると……

 

うとうと眠っているうちに、あっという間にバンコクエカマイ・バスターミナルに到着です!

 

到着したのは15時前。2時間くらいで到着しました!

 

 

 

美味しいカオソイのお店へ!

ホムドゥアンチェンマイ

ホムドゥアンチェンマイ

 

エカマイ・バスターミナルに到着した僕は、いい具合にお腹が減っています。

そこで、ぜひ行きたかったお店へ向かうことに!

 

美味しいカオソイが食べたかったのです!

 

 

あひる師匠の豆知識

カオソイというのは……わかりやすく言えば、タイのカレーラーメンだ。

 

 

というわけで、事前に調べていた地図を片手に、エカマイ駅から7〜8分歩いて行くと……

 

ありました!

 

ホムドゥアンチェンマイです!

 

ホムドゥアンチェンマイ

北部家庭料理の食堂。

Soi2 Ekkamai,Soi63 Sukhumvit Rd.

9:00-20:00 日曜定休

 

ホムドゥアンチェンマイ

ホムドゥアンチェンマイ

 

店内もオシャレです

店内もオシャレです。

 

バンコク案内のいろんな雑誌などで紹介されているお店なので、訪れたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

オシャレでかわいいお店です。

 

会社員らしき白人男性や、タイ人の若者たちのグループなど、店内も盛況です。

 

念願のカオソイも、美味しかった!

 

ホムドゥアンチェンマイのカオソイ

ホムドゥアンチェンマイのカオソイ。

 

ジンジャー&ジャスミンティー

これはたしか、ジンジャー&ジャスミンティーだったかな……初体験な味わいでした。

 

満足した僕は、お店を出てエカマイ駅まで歩き、そこからBTSアソーク駅へ向かいました……。

 

 

 

大きな荷物を空港に送り届ける方法!

 

ところで、このとき僕がのんびり昼食を食べたり、電車で別の駅に向かったりしていたのには、理由がありました……。

 

この日、僕は空港へ行って帰国するだけです。

 

なのですが……

 

実は、今回帰国する飛行機が航空会社の都合で数時間うしろにズレることになり、ド深夜に出発する便へと変更になってしまったため、時間的にはまだまだ余裕があったのです……。

 

そして!

 

それゆえに問題が発生しました!

 

僕はいま、大きなリュックを背負っているのです……。

 

さすがにこれを背負って歩き回るのはツラいぞ……。

なにか良い方法はないものか……?

 

と、そんなことをパタヤからバンコクに戻るバスのなかで考えていた僕は、ふとひらめき、現代人の必須スキルを発揮することにしました。

 

ネット検索です!

 

さっそくスマホを取り出して、ネット検索すると……

はい、あっさり見つかりました。

 

AIRPORTELsという空港へ荷物を運搬してくれるサービスです。

 

AIRPORTELs

AIRPORTELs

AIRPORTELs

タイの手ぶらトラベル

荷物配送・預かりサービス

https://jp.airportels.asia

 

 

そんなわけで……

僕はAIRPORTELsの窓口があるターミナル21に向かうため、アソーク駅までやって来たのでした。

 

駅から直結しているターミナル21に入り、目当ての窓口へ行くと、気さくな男性職員が親切に対応してくれました。

 

この時間だと、ちょっと値段が高くなってしまうけど大丈夫?

 

気をつかってくれる丁寧な対応に好印象を抱きながら、荷物を預けることに成功!

 

夕方の時間帯で、ターミナル21からドンムアン空港までのリュックひとつの運搬は、600B(約2,000円)でした。

 

通常の受付時間ではなかったようで、たしかにちょっと値段は高めでしたが……早い時間であれば料金は200Bほどのようですし、身軽になって、あとは空港にある窓口で荷物を受け取るだけ。

とても便利なサービスですね!

同じようにお困りの方は、ぜひ利用されてみるのもいいかもしれませんよ?

 

 

ところが!

 

荷物を預けて身軽になった僕は、再び頭を抱えることになりました……。

 

時刻は、まだ16時。

飛行機の時間は、ド深夜(というかほぼ朝方)。

ここから空港に向けて出発するのは、深夜0時でも充分早いくらいです……。

 

荷物のことばかり考えていて、残りの余った時間の使い方をまったく考えていなかった……。

残り8時間ほど、さて、どうしたものか……。

 

そうして僕は、バンコク最後の夜、思いがけず途方に暮れることになったのでした……。

 

(つづく)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

[映画監督・脚本家] ■株式会社ノックアウト所属 http://www.knockoutinc.net ■ブログ運営も楽しんでます ■ご連絡は、emmanuel.seisaku@gmail.comまでお願いします!

-シリーズ初体験‼︎, タイ旅行2019
-, , ,

Copyright© ディレクターズカット , 2020 All Rights Reserved.