シリーズ初体験‼︎ タイ旅行 タイ旅行2019 海外旅行

はじめての海外ひとり旅(5)パッポン通りのゴーゴーバーを調査!

投稿日:9月 25, 2019 更新日:


BTSアソーク駅近くのソイカウボーイ

BTSアソーク駅近くのソイカウボーイ

 

あひる師匠からの調査指令を受けて、パッポン通りへやって来た僕は、ちょっと怪しい通りに迷い込んでしまってアタフタしたのでした……。

 

 前回の記事はこちらへ! 

はじめての海外ひとり旅(4)あひる師匠からの指令

 

タイ旅行のお役立ち情報はこちらからどうぞ!

 

 

パッポン通りのゴーゴーバーを調査!

「ブラックパゴダ」で出会ったフェーンたち

 

「ソイ4」という怪しいネオンの路地を抜けだした僕は、再びパッポン通りへとやって来ました。

 

一時期低迷していたパッポン通りが、このところ元気を取り戻しているらしい。調査を頼む!

 

そんなあひる師匠からの調査指令を遂行するため、気分を入れ替えた僕は、さっそく通りの先に一軒のお店を見つけました……。

路上の中空に、ガラス張りの店内が渡り廊下のようになっていて、そこで女の子が妖艶なダンスを披露しているゴーゴーバー「ブラックパゴダ」です!

気合を入れて店先に向かうと、路上に出ていた呼び込みのおばちゃんが3階にあるお店まで案内してくれます……。

 

そうして、薄暗い店内に入った僕は、片隅のソファー席に案内されました。

店内ではDJが大音量で音楽を流していて、窓際では水着姿の女の子たちが踊っています。

 

久しぶりのゴーゴーバーにひとりきり……本当に大丈夫だろうか……。

 

緊張しながら、飲み物を注文します。

 

すると!

さっそく店内で踊っていた女の子たちがアピールしてきました。

スレンダーな可愛い女の子たちが、水着姿でニコニコ笑顔を投げかけてくるのです……。

 

前回のタイ旅行での経験もあり、ゴーゴーバーについては十分理解しているつもりではあったのですが……久しぶりに体験するこの感覚は、やはりドギマギさせられます。

 

ど、ど、ど、どうしよう……。

 

思わずゴーゴーバーの雰囲気に飲み込まれそうになった、そのとき!

僕の耳元に、あひる師匠の言葉が聞こえてきました……。

 

調査を頼む!

 

 

そうだった! これは調査なんだ……。

 

あひる師匠を裏切ることはできない……がんばろう!

 

そう気合を入れ直した僕は、調査任務を遂行するため、ひとりの女の子(残念ながら名前は失念してしまったので、仮にA子とします!)を席につけてお酒を一杯奢ることにしました。

もちろん、調査のためです!

 

20代前半だというA子が、笑顔で聞いてきます。

 

どこから来たの?

 

日本。東京だよ。

 

へえ。ひとりで?

 

そう。今回は休暇でひとり旅なんだ。

 

いいね。バンコクは初めて?

 

ううん。前にも来たことがあるよ。

 

そんなどーでもいい会話をしていると……やがて、もうひとりの別の女の子(B子)がやって来て、話の輪に加わって来ました。

 

こ、こ、これは……たかられるパターンだっ!

 

思わずとっさに身構えたのですが……すぐに考え直しました。

 

ひとりよりふたりのほうが、いろいろ話せて楽しいかもしれない……。

 

なぜなら……これは、調査なのだからっ!

 

というわけで、B子も交えて三人で一緒にお酒を楽しむことになりました。

 

すると、A子が言いました……。

 

私とB子はフェーンなの。

 

フェーン?

 

そうフェーン! 一緒に住んでるの。

 

……。

 

突然飛び出した「フェーン」という単語に、すぐには頭がついていかなかったのですが……

ふいに、旅行の前に見ていた「ひとり歩きの会話集・タイ語」に乗っていた言葉を思い出しました。

 

フェーン = 恋人

 

 

 

そうだ!

「フェーン」は、たしかタイ語で「恋人」って意味だったはず……。

 

ってことはなんだ……?

 

この若いふたりの女の子たちは、恋人同士ってことなのか!?

 

内心ではひどく驚きながらも、あまりにあっけらかんとそう語ったA子に合わせて会話を続けました……。

 

へえ、一緒に住んでるんだ。

 

そうだよ。一緒に生活して、一緒の職場で働いてるの。ね?

 

うん。

 

そうなんだ……。

 

そんなふうに話しながらも、仲の良さそうなふたりの様子を眺めているうちに、ひとつの疑問が湧いてきました。

 

恋人が、目の前で客の男とイチャイチャしていて気にならないものなのだろうか?

 

嫉妬とか、しないのだろうか?

 

そんなことが気になって、A子に問いかけます。

 

B子がお店で男の人と仲良くしていたら、嫉妬したりしない?

 

え、なんで? 全然気にならないよ。

 

あ、そうなんだ……。

 

タイの女性にもいろんなタイプの方がいるとは思いますが、A子もB子もやけにあっさりしたタイプのふたりなのでしょうか?

 

そんなもんなのかなぁ……。

 

そう思っていたのですが……

ハッと気付きました!

 

彼女たちが語ったのは、「フェーン」ではなく、「フレンド」だったのではないか?

 

「マッサージ」「マッサー」と言うように、タイ人の使う英語はしばしば語尾が消える言い方になるので、「フレンド」を「フェーン」と聞き間違えてしまったのではないかと、気付いたのです!

 

あぁ、またしても僕は勘違いをしていたようです……。

 

A子とB子は、「恋人」じゃなくて「友達」だったのです!

 

なるほど、それならば、職場で友達が客とイチャイチャしていても嫉妬する理由はありませんし、都会で一緒に暮らしながら同じ職場で働くというのは、若い女性にとってはかえって安心材料になるのかもしれません……。

 

まだ20代前半で、友達同士で小さなアパートに暮らしながら、同じゴーゴーバーで働いてお金を稼いでいる女の子たちです。

いまは、若くて、可愛くて、ハリのある体で……都会の片隅で懸命に働いている女の子たちです。

とびきりの笑顔で、外国からやって来る無数の男たちを相手に金を稼いでいる女の子たちです。

当然さまざまな苦労やツラさを体験しながら、それでも若いふたりは身を寄せ合って、ときには互いを励まし合いながら生きているのでしょう……。

 

けれど、決して長くは続けられない仕事です。

いつかきっと、彼女たちは別々の人生を歩みはじめるのでしょう……。

そのとき、それでも彼女たちの友情は続いていくのでしょうか?

いつか歳をとって、彼女たちが再会したとき……

ふたりは、20代の頃の暮らしを、懐かしく思い出すのでしょうか?

それとも、もう2度と思い出したくない過去になっているのでしょうか?

 

いま、僕の隣にいるA子B子は、終始ほがらかな笑顔と親密な接客で、客の僕を楽しませてくれています。

まだ20代前半。若くて、可愛い女の子たちです。

こうしてタイにやって来なければ、その存在すら想像することのなかったふたりの若い女の子たち……彼女たちの美しい笑顔に、僕はいつしか強く心動かされていたのでした。

そして、たった2杯のビールを飲み干すまでの短いひとときを、彼女たちと笑いながら過ごしたのです……。

 

ゴーゴーバー・ブラックパゴダのトイレ。

ゴーゴーバー・ブラックパゴダのトイレ。

 

 

そうして、「ブラックパゴダ」の調査を終えた僕は、続いて近くにある別のゴーゴーバー「キングキャッスル」を調査。

さらに、BTSアソーク駅へ移動して、「ソイカウボーイ」という繁華街にあるゴーゴーバー「シャーク」「クレイジーハウス」などを合わせて調査して、さまざまなお店で働くたくさんの女の子たちとそれに群がる男たちを眺めながら、バンコク初日の夜を満喫したのでした……。

 

調査報告

2019年6月時点での状況は、たしかに以前来たときよりもパッポン通りゴーゴーバーに活気があったように感じました!

とくに、「キングキャッスル」はお店にいる女の子の数も多くて、とても賑わっていた印象でした。

その一方、(前回の旅で驚愕のエンディングを迎えた)ソイカウボーイ「クレイジーハウス」は、お客さんも多くて店は繁盛している様子ではあったのですが、どこか勢いが下降気味な印象を持ちました……。

とはいえ、状況はいまも日々刻一刻と変化していることでしょう。

最新のトレンドは、やはり現地で直接体験するしか方法はありません。

ぜひ、あなた自身の目で確かめてみてくださいっ!

 

BTSアソーク駅近くのソイカウボーイ

BTSアソーク駅近くのソイカウボーイ

 

ホテルに戻ったのは、すでに0時を過ぎていた頃だったと思いますが、まだまだバンコクの夜は宵の口。

静かな部屋でベッドに横たわった僕の耳元には、絶えることのない喧騒が聞こえてくるような気がしました。

そして、僕は遠くに漂う男たち女たちの嬌声に包まれるような心持ちで深い眠りについたのです……。

 

(つづく)

 

タイ旅行のお役立ち情報です!

 

こちらもおすすめ!

新規入会&1回利用で10,000ポイント!

\ 国内・海外の空港ラウンジが無料で利用できる! /

 

はじめての海外ひとり旅(6)ワット・パイロンウア(地獄寺)へ行く方法

 

 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

人気記事 【不安解消】初心者でも楽しめるタイ旅行!予算の目安は?

 

\ こちらも応援クリックお願いします! /

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

彼女がいる人はスルーしてください

SNS風バナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

【映画監督・脚本家×ブログ】 ▶︎楽しくブログ運営&育成中! ▶︎演劇[エマニュエル]主宰 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-シリーズ初体験‼︎, タイ旅行, タイ旅行2019, 海外旅行
-, , ,

Copyright© 映画監督|浅野晋康ブログ , 2020 All Rights Reserved.