シリーズ初体験‼︎ その他

タイフェスティバル2019代々木を満喫した男(1)

投稿日:5月 14, 2019 更新日:


代々木公園_タイフェスティバル2019

タイフェスティバル2019代々木

 

今回は、完全に日記的な内容ですが、先日初めて行ったタイフェスティバルの様子を書いてみようと思います。

 

ちなみに今回の記事は「シリーズ・初体験‼︎」の第2弾

>> 前回のシリーズ記事はこちらです。

くらやみ祭の生中継で人生初のテレビ出演をした男(1)

 

 

タイフェスティバル2019代々木を満喫した男(1)

 

ついでに書くと、あえて「シリーズ・初体験‼︎」と銘打っている理由は、「あー、もう自分は若くないんだなぁ」と日々思わされることが増えてきたからです。

どういうことかといいますとね、僕はいま41歳なんですが、若干ですね、髪の毛に白髪が混じってきたわけですよ。

さらにいうと、少しばかり老眼もはじまってるわけですよ。

昨日の疲れが取れないんですよ。

もうね、なんですかねぇ……。

 

老い!

 

日々、老いつつあります!

 

でね、いまの自分の日常と比べて考えてみるとですね、若いころはもっと人生が「生き生き」としていたように思えたり、「ドキドキ」「ワクワク」が充実していたように感じたりするわけですよね。

で、そうやって「もう若くない自分」を嘆いてしまったりするわけですよね。

 

しかし!

 

ひるがえって考えてみるとですね、若いころに「ドキドキ」や「ワクワク」が多いのは、単純に人生における「初体験」が多いからなんじゃないかと思うわけですよ。

 

つまりそれって、我々が人生そのものに対して「新人」から「中堅」、やがて「ベテラン」へと変化していくなかで、否応なく「新鮮さ」を失い、「慣れ」が生じてしまうってことじゃないですか。

「慣れ」のせいで、「生き生きとした日常」や「ドキドキ・ワクワクする心の動き」が感じられなくなっていくわけじゃないですか。

でもそれって……

 

慣れた気になってんじゃねえよ!

 

ってことですよね。

だって、人生なんて初体験だらけですもんね。

 

マイク・ミルズの素晴らしい映画のタイトルが思い出されます。

 

『人生はビギナーズ』

 

まさにそういうことですよね。

いくつになっても、みんな初心者(ビギナーズ)なんですよ、きっと。

 

 

ま、つまり、40代になった今だからこそ、自分の人生をこれまで以上に楽しむためにも、どんどん「初体験」にチャレンジしていこうってことですよ。

 

そんな、極めて真摯な想いを込めた「シリーズ・初体験‼︎」というタイトルなんです!

 

なんてすいません、ちょっとばかし大げさに書いていたら前置きだけでずいぶん長くなってしまいました……。

ので、タイフェスティバルの様子については、次回につづく!

 

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

 

タイフェスティバル2019代々木を満喫した男(2)

 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

人気記事 【不安解消】初心者でも楽しめるタイ旅行!予算の目安は?

 

\ こちらの応援クリックもぜひお願いします! /

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

【映画監督・脚本家×ブログ】 ▶︎楽しくブログ運営&育成中! ▶︎演劇[エマニュエル]主宰 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

-シリーズ初体験‼︎, その他
-, ,

Copyright© 映画監督|浅野晋康ブログ , 2020 All Rights Reserved.