オススメ映画‼︎ 映画

【アマゾンプライム】ジョナ・ヒル&セス・ローゲン傑作コメディ映画

投稿日:


アパトーギャング2

セス・ローゲン、ジョナ・ヒル、ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル

 

 

先日、アメリカの人気俳優セス・ローゲンとジョナ・ヒルについて、それぞれ記事を書きました。

ジョナサン・レヴィン監督の傑作ラブコメ映画をおすすめ!

痩せたらすっかりイケメンに!ジョナ・ヒル出演のおすすめ映画3選!

 

 

というわけで、今回はあらためて……

セス・ローゲンとジョナ・ヒルが共演している傑作コメディ映画をご紹介したいと思います!

 

今回ご紹介するおすすめの2作品は、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』と『無ケーカクの命中男 ノックトアップ』

手がけているのは、2000年代以降のアメリカ映画を語る上で外すことのできない人物、ジャド・アパトーです!

 

 

【Amazonプライム】ジョナ・ヒル&セス・ローゲン傑作コメディ映画

ジャドアパトー

ジャド・アパトー

ジャド・アパトーは、1967年12月6日生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身の映画監督・プロデューサー。

高校時代からスタンダップコメディを始めると、大学を中退後は、テレビの仕事を経て、1995年に『ヘビーウェイト/サマー・キャンプ奪還作戦』で初めて映画脚本を担当。

製作総指揮を務めた青春コメディ『フリークス学園』で人気を得ると、やがて『俺たちニュースキャスター』などのヒット映画を連発する映画プロデューサーに。

2005年には、初めての長編劇映画監督作品『40歳の童貞男』が大ヒット!

その後も、『ブライズメイズ 史上最悪のウエディングプラン』『はじまりのうた』『ビッグ・シック』『15年後のラブソング』など多くの映画や、人気テレビドラマシリーズ『GIRLS』に関わり、活躍しています。

 

また、ジャド・アパトーは才能ある若手を積極的に引き立てたり、同じ仲間と映画制作を続けているのですが、そうしたジャド・アパトーと関係が深い俳優・クリエイターたちは、「アパトー・ギャング」と呼ばれてもいます。

 

アパトーギャング

アパトー・ギャング

 

そんな「アパトー・ギャング」の一員であるセス・ローゲンとジョナ・ヒルは、ジャド・アパトーとの仕事をとおして人気俳優へ成長していった、というわけです。

 

セス・ローゲンとジョナ・ヒルのプロフィールについては、以前の記事をご覧ください。

ジョナサン・レヴィン監督の傑作ラブコメ映画をおすすめ!

痩せたらすっかりイケメンに!ジョナ・ヒル出演のおすすめ映画3選!

 

なお、この辺りの映画カルチャーに関しては、長谷川町蔵さんと山崎まどかさんの共著『ヤング・アダルトU.S.A. 〜ポップカルチャーが描く「アメリカの思春期〜』がとてもわかりやすくて面白いです!

おすすめ!

 

それではここから、セス・ローゲンとジョナ・ヒルが共演した傑作映画をご紹介させていただきます!

 

 

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』

映画『スーパーバッド童貞ウォーズ』

映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』

まずは、2007年製作の映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』

ジャド・アパトーが製作を務め、『アドベンチャーランドへようこそ』『宇宙人ポール』などのグレッグ・モットーラが監督をしています。

出演は、ジョナ・ヒル、マイケル・セラ、クリストファー・ミンツ=ブラッセ、セス・ローゲン・ビル・ヘイダー、エマ・ストーンなど。

あらすじ

サエない男子高校生3人組、セス、エバン、フォーゲルは、女の子に興味津々だが未だに童貞のまま。

そんなある日、カワイイ女の子たちから初めてパーティに誘われた3人は、成り行きで「酒を持っていく」約束をしてしまう……。

まだ酒を購入できない年齢の3人は、困った挙句、フォーゲルが手に入れたニセIDを使って酒を買おうとするのだが……!?

 

初めてこの映画を観たとき、僕は「まあ、多少笑えればいいかな」といった程度の期待しかありませんでした。

ところが……

まさか、最後は泣かされるなんて!

 

こんなカタチで男友達との関係を描いた青春映画を、僕はこの作品以外に知りません。

 

ちなみに本作は、セス・ローゲンと(幼なじみの)エヴァン・ゴールドバーグが、自らの高校時代の出来事を元に脚本を書いたとのこと。

 

リアルな実感が込められた作品だからこそ、多くの人に愛される映画になったんでしょうね。

 

また、本作以降、男同士の友情を描いた物語(ブラザー+ロマンス)を、「ブロマンス」と呼ぶことが一般的にもなりました。

 

すべての映画ファンにおすすめしたい傑作です!

ぜひご覧ください!

 

>> Amazonプライムで『スーパーバッド 童貞ウォーズ』を観る。

 

 

『無ケーカクの命中男 ノックトアップ』

映画『無ケーカクの命中男ノックトアップ』

映画『無ケーカクの命中男 ノックトアップ』

続いては、2008年に公開された映画『無ケーカクの命中男 ノックトアップ』

製作・監督・脚本は、ジャド・アパトー。

出演は、セス・ローゲン、キャサリン・ハイグル、ポール・ラッド、レスリー・マン、ジェイ・バルチェル、ジョナ・ヒルなど。

あらすじ

男友達たちとバカ話をして怠惰な生活を繰り返している主人公・ベン(セス・ローゲン)は、ある日、昇進祝いでクラブに遊びに来ていたキャスターのアリソン(キャサリン・ハイグル)と出会い、奇跡的にナンパに成功。一夜を共にすることに!

ところが、たった一度のその行為で、アリソンがベンの子供を妊娠してしまって……!?

 

本作もまた、初めて観たときは大した期待もせず見始めたのですが……

 

まさか、大感動&泣かされるなんて!

 

ぶっちゃけ、高尚なテーマなんてまるでない映画です。

ひと組の男女の「妊娠」をめぐるドタバタを描いただけの物語なんですが……でも、そのなかにある「ささやかだけど大切なこと」を誠実に描いた映画です。

 

ちなみに、本作でアリソンの姉デビーを演じている女優レスリー・マンは、監督ジャド・アパトーの奥さん。

で、そんなふたりの結婚したときのエピソードが本作の元になっているとのこと。

 

こちらもきっと、作り手(ジャド・アパトー)の半自伝的な作品だからこそ、誠実な感動作に仕上がったんでしょうね。

 

アメリカで大ヒットしたのも納得の、「大人になりきれない男」の人生の選択を描いた笑えて泣ける大感動作!

 

まあ、とはいえ、あくまで気楽に楽しむのがいちばんの映画だと思います。

ぜひ、「暇つぶし程度」の感覚でお楽しみください!

 

>> Amazonプライムで『無ケーカクの命中男 ノックトアップ』を観る。

 

 

まとめ

アパトーギャング2

セス・ローゲン、ジョナ・ヒル、ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』『無ケーカクの命中男 ノックトアップ』、2作品のご紹介させていただきました。

どちらもAmazonプライムで気軽にご覧いただける映画なので、ぜひお時間あるときにでもお楽しみください!

 

というわけで以上、「【アマゾンプライム】ジョナ・ヒル&セス・ローゲン傑作コメディ映画」でした!

それではまた。

 

 

 

人気記事 【副業で稼ごう】やりやすい副業7選!【スキル不要】

人気記事 【映画業界・エンタメ業界】に強い求人サイト・転職エージェント3選 

人気記事 役立つ!お得な情報まとめ

 

\ こちらも応援クリックお願いします! /

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人

Asano Yukiyasu

【映画監督・脚本家×ブログ】 ▶︎楽しくブログ運営&育成中! ▶︎演劇[エマニュエル]主宰 ▶︎株式会社ノックアウト所属 ▶︎ご連絡はemmanuel.seisaku@gmail.comまで!

おすすめ記事!

映画『くらやみ祭の小川さん』 1

映画『くらやみ祭の小川さん』     昨年公開した映画『くらやみ祭の小川さん』が、いよいよDVD発売されますっ!!   劇場でご覧になった方も、見逃がしてしまった方も、ぜひこの機会にDVDで映画をお楽 ...

俳優になる方法 2

俳優になる方法   映画・テレビ・舞台で活躍している俳優ってかっこいい! 自分もそんな俳優になれるかな……? どうしたら俳優になれるのか、具体的な方法が知りたい。   今回はそんな疑問にお答えします。 ...

映画・エンタメ業界の求人サイト・転職エージェント3選! 3

映画・エンタメ業界の求人サイト・転職エージェント3選!     映画・エンタメ業界に、転職(就職)したい! おすすめの求人サイト・転職エージェントがあれば教えて欲しいです。   今回は、そんな方の疑問 ...

副業ブログの始め方 4

【初心者向け】副業ブログの始め方・手順【40代から始めるブログ】     副業として、収益化を目指してブログを始めようと思っています。 具体的な手順などを教えてください!   今回は、このような疑問に ...

タイ旅行 5

    タイ旅行に行こうと思ってるんだけど、予算はどれくらいかかるのかな? 初心者でも安心して楽しむには、どんなところに行くのがおすすめなんだろう?   今回は、そんな疑問を解決するために記事を書きま ...

-オススメ映画‼︎, 映画
-,

Copyright© 映画監督|浅野晋康ブログ , 2020 All Rights Reserved.